PbK_y0eo_2vlX9b1423288384_1423288409

関連記事

異病同治・同病異治

東洋医学の治療の特徴として「異病同治」、「同病異治」というものがあり、現代医学との大きな違いになります。 ・異病同治:異なった病気でも原因が同じであれば治療法も同じ。 ・同病異治:同じ病気でも原因が違えば治療法も違う。 […]

[» 続きを見る]

鍼灸師が行なう風邪予防

寒暖差の激しい今年の冬ですが、体調の方はいかがでしょうか? 寒くなってくると風邪を引いたり、インフルエンザに罹ってしまう方も多いですが、しっかりと予防はされているでしょうか? 私は今でこそ風邪を引かなくなりましたが、鍼灸[…]

[» 続きを見る]

自律神経失調症の症例

主訴:倦怠感・頭痛・冷え・胃部不快感 10代のころから体が疲れやすく、常に全身の倦怠感があり、疲れると前頭部からコメカミにかけての頭痛・胃の不快感が出てくる。 その他にも疲れてくると肩こりや腰背部にも痛みが出たり、月経前[…]

[» 続きを見る]

皮膚疾患の原因

このようなお悩みはありませんか? ・円形脱毛症 ・アトピー性皮膚炎 ・主婦手湿疹 ・カンジタ皮膚炎 ・掌蹠膿疱症 ・皮膚科での治療ではなかなか良くならない ・ステロイドに頼りたくない なかなか良くならない皮膚疾患体質だか[…]

[» 続きを見る]

「歩く」と「辛い」に秘められた意味

「少し」「止まる」と書いて「歩く」。着実に前に進んでいます。 「辛い」という漢字は「幸せ」になる途中。 ====================================================== 昨日の[…]

[» 続きを見る]