めまいについて

様々な原因で起きるめまい。
当院にもめまいでお悩みの方が多く来院されております。
めまいにも色々なタイプがあり、ぐるぐると回る回転性、身体がフワフワする不動性、立ちくらみなどがあります。
程度の軽いものであれば数分ほどじっとしていれば治まりますが、酷いケースでは立っていることもできないために、一日中寝ていなければいけないこともあり、非常に辛い病気になります。

めまいの原因

なぜめまいが起きるのか?
耳の中にある平衡感覚をつかさどる三半規管の問題や脳の問題、血圧の急激な変動、ストレス、心の問題などでめまいは起きてきます。
意外な原因としましては水分の過剰摂取や食生活の問題でもめまいは起きることがあります。

ちなみに私は2~3年ほど心因性の回転性めまいに襲われていたことがあります。

また、めまいというのは吐き気や耳鳴り・難聴などめまいだけではなく他の症状も伴うことが多く、中でも注意しなければならないのが脳の問題で起きているケースになります。

脳の問題(脳内出血など)で起きていると頭痛や目の充血、嘔吐などを伴うことが多いため、めまいとともにこのような症状がある場合は迷わず病院を受診しましょう。

東洋医学ではめまいをどのように考えるか

東洋医学ではめまいのことを「眩暈(げんうん)」と言います。
・眩とは視覚に入る対象物が暗く不鮮明に見えたり、ハッキリ見えなくなること
・暈とは周囲の景色が回旋するような感覚

そのため、眩暈とは目の前が暗くなり頭がクラクラすることとなります。

東洋医学から見ためまいの原因は
・ストレス
・加齢
・食生活の問題
・過労や先天的な虚弱体質
・体の左右のアンバランス
・心配性な性格

上記のような原因でめまいが起きてくるため、しっかりと体質診断をして治療を行っていきます。

めまいに対する鍼灸治療は比較的良好な結果が出やすい疾患になります。
早い方では治療後すぐに変化を感じられ、継続することにより早い方で2~3回で治癒にいたるケースもございます。
しかし、症状の重いケースでは長期にわたり治療を行わなければいけないケースもありますが、しっかりと継続することで鍼灸治療でめまいは改善できるため、めまいでお悩みの方はご相談下さい。