肩こりの方の注意事項

肩こりの一般的注意事項。
東洋医学では気の巡りが悪くなった時に肩こりは起こりやすくなります。

あなたの日常生活においてストレスの量とストレス解消 のどちらが多いかを考えてみましょう。

「身体が徐々に快方」へ向かうか、「悪化」するか、結果で“重り”の大きい方がわかります。
ストレスには仕事や人間関係に関するものの他、環境的要因(騒音、部屋が暗い、明るすぎる、臭いなど)、充分な栄養が取れていない、不適当な排便、不適当な睡眠時間&睡眠の質、冷え、運動不足等々、身体にとって「不快」な事が挙げられます。

ストレス解消には運動、食事、お風呂、温める、音楽、ヨガ、マッサージ、ストレッチ、身体に合った枕・良い睡眠、好きな事をする等々、「快」を優先させましょう。

最近では、特に精神的な緊張から体に痛み(腰痛など)が出ると言われています。
「ストレスは万病の元。」
普段の生活でいかにストレスを溜めないかが非常に大切になります。