不妊の原因は痩せすぎかも?

こんにちは。
名古屋の蓬祥鍼灸院、長谷川です。

不妊症でお悩みの方で特に20代の女性に多くみられるのが、体型の問題になります。
太りすぎの場合はやはり不妊症の原因以外にも生活習慣病の原因となってくるため、改善しようと努力されるかと思いますが、逆に痩せすぎている場合も不妊の原因となりえます。

運動をしていて痩せている場合はまだしも、今まで運動経験がほとんどなく痩せている場合は要注意です。

特にダイエットによる食事制限をしている場合は必要な栄養が足りない、そのため、妊娠するための体を作るための栄養が足りていない状態と言うことになります。

痩せすぎも不妊の原因になりえます

痩せすぎが不妊とどのような関係があるのかというと、「排卵障害」になります。
痩せていると言うことは簡単に言うと脂肪も筋肉も少ない状態になりますが、排卵するために必要な女性ホルモンは体内のコレステロールを元に作られるため、痩せているとホルモンをしっかりと作り出すことができなくなってしまいます。

無茶なダイエットをして生理が止まってしまった・・・という話はよくある話ですが、これが脂肪と女性ホルモンの関係性を現しています。

太りすぎは不妊の原因となりますが、逆に痩せすぎも不妊の原因となりえるということも覚えておきましょう。