肩に刺さない肩こり治療

30代 女性。
主訴:首の痛みと肩こり

昔から首肩の凝りがあったが、2~3年前から痛みが出るようになり、マッサージや接骨院に通うも施術直後でも変化なし。
患部である首肩には熱感があるが、上背部全体に熱感が強い。

増悪因子:仕事中

緩解因子:仕事終わりや週末になると楽になる

3年前に結婚したが、当時は便秘。
結婚後より常に泥状の下痢をするようになるが、時系列を追って考えていくと下痢をするようになってから痛みが発症し始めた。
旅行などで生活環境が変わると便秘になる。

弁証(体質):肝鬱化火・肝脾不和

治療:右肝兪に3番鍼で15分(肩甲骨の少し下にあるツボ)

首肩の痛みやコリは解消し、ペイン指数も4⇒0

【考察】
首や肩が痛いからといって患部を施術すればいいというものではありません。
それを証明するのがマッサージや接骨院での施術。
この方は常に身体が緊張状態にあったため、気の流れを良くしリラックスできるようにすることが大切です。