花粉症に対する少数鍼の症例

a0002_005078

10年ほど前から花粉症に悩まされている30代女性。
ちょうどこの時期から仕事をはじめ、ストレスが溜まるようになる。
目の痒みや鼻水はもちろんあるが、1番辛いのは鼻の中が痒いこと。

お酒好きであり、週3日ほど仕事帰りに飲んで帰ることもある。

脈:弦滑数

舌:淡紅舌・舌先~舌辺にかけて芒刺(赤い斑点)、舌辺にオ斑あり、白苔

【弁証(体質)】肝鬱化火・湿困脾土

・右肝兪に1寸3番で15分
・右合谷、左足三里に1寸3番で15分
・耳にパイオネックス(シールタイプの鍼)

10日後に予約日時の変更の連絡をメールで受けた際に「ちなみに、花粉すごく効いてます((´∀`))」とうれしい一言。

治療後に脈がしっかり変化していたため、楽になるだろうとは思っていましたが、想像以上に効果が出ていたようです。