どのくらいのペースで通えば良いですか?

個々の状態にもよりますが、症状が落ち着くまでは週に2回程をお勧めしております。

その後、症状が落ち着いてきたら週に1回、10日に1回、2週間に1回と少しずつ間隔をあけて治療していくかたちになります。

また、健康管理などが目的の方は月に1~2回程が目安になります。

関連記事

風邪の予防に葛根湯は効果的かどうかの話【結論:予防効果はない】

蓬祥鍼灸院の長谷川です。 徐々に寒くなってきたため、風邪をひきやすい季節になってきましたが、風邪の予防はしているでしょうか? おそらく大半の方が新型コロナウイルスの感染予防のためにマスクや手洗いをしっかりしていると思うの[…]

[» 続きを見る]

逆流性食道炎に対する鍼灸治療の症例集

ストレスや食後すぐに横になる生活習慣がもたらす逆流性食道炎ですが、意外と悩まされている方が多くいらっしゃいます。 そのため、当院での逆流性食道炎に対する鍼灸治療の症例を一部ですが簡単にご紹介させていただきますので、参考に[…]

[» 続きを見る]

冷や汗が出るほどの激しい痛みの生理痛の正体

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 生理痛は多くの女性が持っている症状の1つですが、その痛みは人それぞれになります。痛みの感じ方も人によって変わってくるために自分の生理痛が酷いかどうかはなかなか判断し[…]

[» 続きを見る]

めまいの症例

40代男性 5年ほど前にめまいが起こり、病院を受診するとメニエール病と診断されるも、投薬治療にて治癒。 その1~2年後に仕事でかなりのストレスがあり、回転性のめまいが起こり、以後は身体が左右に揺れるようなめまいが毎日起き[…]

[» 続きを見る]

もうすぐ花粉の季節がやってきます

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 まだまだ寒い日が続いてきていますが、春はもうすぐそこまでやってきている感じがします。※根拠は特にありません。 個人的に春は好きな季節ではありますが、春が嫌いだという方も結構いら[…]

[» 続きを見る]