少ない鍼で本当に効果がありますか?

鍼をたくさん打った方が治療効果が高いように感じますが、実際には少ないほど治療効果は高くなります。

例えば10個の仕事をこなす場合と、2つの仕事をこなす場合はどちらの方が効率が良いでしょうか?

少ない仕事の方が間違いなく効率よくできるはずです。

そのため、効果の高い治療を行なうためには、いかに的を絞り鍼が刺せるかが重要になります。

私自身も以前は10本前後の鍼で治療を行なっておりましたが、現在の方が治療効果が高いと実感しております。

また、使用する本数が少ないため、鍼治療の経験のない方でも非常に受け入れやすい治療法だと感じております。

関連記事

へバーデン結節

おはようございます。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 最近朝から手がこわばったり、指が痛い、または何か指の関節が腫れている・・・ もしかして「リウマチ!?」 というお悩みの方はまずは病院で血液検査をしてみましょう。もし[…]

[» 続きを見る]

円形脱毛症 40歳 男性

円形脱毛症(全頭型脱毛症) 40歳 男性 今年の正月に円形脱毛症に気が付くと、一気に複数個所で脱毛が始まる。 昨年も円形脱毛症にはなったことがあり、その際は自然治癒している。 インターネットで色々と調べた結果、まずは他院[…]

[» 続きを見る]

つわりはいつからいつまで続くの?【人によっては出産するまであり】

妊娠したらつわりで苦しむものだと思っていたのにまだ症状がなかったり、妊娠してすぐにつわりが始まり食べれなかったり吐き気がひどいため、この症状がいつまで続くのか知りたい方へ。 今回はつわりに関する疑問や辛いこの時期を乗り越[…]

[» 続きを見る]

ショップカード作りました

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 先日ですが、名刺とは別に「ショップカード」を作りました。 こちらのショップカードはお店の情報以外にもご紹介者カードとしても利用できるように、ご紹介者のお名前を記入で[…]

[» 続きを見る]

現代社会における鍼灸治療の位置づけ

現代社会においては病気の治療=病院(西洋医学)となっていますが、やはり現代社会においては致しかたないことではあります。 多くの方は鍼灸治療が様々な病気の治療が可能だということを知らないはずです。 また、多くの鍼灸師は肩こ[…]

[» 続きを見る]