少ない鍼で本当に効果がありますか?

鍼をたくさん打った方が治療効果が高いように感じますが、実際には少ないほど治療効果は高くなります。

例えば10個の仕事をこなす場合と、2つの仕事をこなす場合はどちらの方が効率が良いでしょうか?

少ない仕事の方が間違いなく効率よくできるはずです。

そのため、効果の高い治療を行なうためには、いかに的を絞り鍼が刺せるかが重要になります。

私自身も以前は10本前後の鍼で治療を行なっておりましたが、現在の方が治療効果が高いと実感しております。

また、使用する本数が少ないため、鍼治療の経験のない方でも非常に受け入れやすい治療法だと感じております。

関連記事

4月休診のお知らせ

4月19日(木)~23日(月)まで休診となります。 少し早めのゴールデンウィークをいただきますので、よろしくお願い致します。 メールでのお問い合わせ、ご予約はお休みの期間も受け付けておりますが、返信は24日(火)以降とな[…]

[» 続きを見る]

心身の不調をきたす5月病にご注意を

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 新年度が始まり早1ヶ月が過ぎようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか? 社会人の方々は今日からゴールデンウィークということで最長で9連休のため、どこかへ出かける方もいれ[…]

[» 続きを見る]

お盆期間に関して

8日(月)休み 9日(火)休み 10日(水)19時まで 11日(木)17時まで 12日(金)通常通り 13日(土)通常通り 14日(日)休み 15日(月)通常通り 16日(火)通常通り 月~木までが通常とは異なっているた[…]

[» 続きを見る]

10月9日(火)について

10月9日(火)は午後からホームページリニューアルに伴う写真撮影のため休診となります。 午前は通常通りの診療となりますので、よろしくお願い致します。

カンジタ皮膚炎完治

カンジタ皮膚炎を発症した男性。 総合病院の皮膚科を受診すると、菌が全身に回らないようにするため2日間にかけての点滴を行い、塗り薬を処方される。 1週間経過したが変化がないため、強めの点滴を行なうと副作用のため身体がだるく[…]

[» 続きを見る]