東洋医学に関するお勧め書籍

東洋医学は鍼灸師になるためには必ず勉強しなければならない科目ですが、鍼灸師の中でも東洋医学に対して好き・嫌いが分かれています。
そのため、一般の方が東洋医学について勉強するのは非常に大変です。
でも、興味があるという方にはこちらの本をお勧めいたします!

hon

関口善太先生という方が書かれた、「東洋医学のしくみ」という本です。

非常に分かりやすく書かれているため、この本を読んでいただければ東洋医学ってどんな医学で、どんな考え方をするのかが分かっていただけるかと思います。
ただ、購入するには医学書を扱っている本屋さん(名駅の三省堂、鶴舞の大竹書店)、またはインターネットになります。
新品でも1,500円程ですので、東洋医学に興味があるという方は買っても損はない一冊だと思います!
※2冊ありますが、どちらも同じ内容です。

Share

関連記事

呼吸器の問題=肺ではない

呼吸や呼吸器系に問題が起きると「肺」に問題があると考えるのが普通でしょう。 しかし、東洋医学では呼吸器系の問題=肺の問題とは考えません。 確かに肺の問題であることは多々あるが、そこは東洋医学の不思議な部分でもあり、まった[…]

[» 続きを見る]

美容鍼について

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院、長谷川です。 新年に入って当院では美容鍼を希望される方からのご予約やお問い合わせが増えておりますが、皆さんは毎週土曜日23:00~日本テレビ系列にて放送されている「マツコ会議」という番組[…]

[» 続きを見る]

生理は来るが排卵がない無排卵月経について

コンテンツ1 無排卵月経とはどんな病気?2 無排卵月経の原因は?3 無排卵月経は放置するとどうなるか?4 鍼灸治療で無排卵月経は改善できる?4.1 東洋医学で考える無排卵月経5 セルフケア 無排卵月経とはどんな病気? 女[…]

[» 続きを見る]

生理痛の原因は東洋医学ではどのように考えるの?

コンテンツ1 生理痛は東洋医学ではどのように考えるか?1.1 不通則痛とは?1.2 不栄則痛とは?2 あなたはどのタイプの生理痛?2.1 気滞2.2 瘀血2.3 気血両虚2.4 冷え(寒邪)3 まとめ 生理痛は東洋医学で[…]

[» 続きを見る]

頭に血が上ってませんか?

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院、長谷川です。 よくイライラしていると「頭に血が上る」なんて言い方をしますが、皆さんはいかがでしょうか? イライラしやすい性格ですか? 頭に血が上ると血圧が上がり、脳血管障害を引き起こしや[…]

[» 続きを見る]