東洋医学での肝の働き

●疏泄(そせつ)
疏泄とは肝気が全身の気の流れを調節し、気血水の運行や脾胃の運化を促進し、胆汁の分泌や排泄、感情をコントロールする作用を指す。
そのため肝気の流れがスムーズであれば、気持ちにゆとりがあり、胃腸の働きもいいが、肝気が滞るとイライラしやすく、消化機能の低下、血行不良によるお血が生じる。

また肝は精神活動を支配しているため肝の働きが悪いと情志に変化が現れやすくなる。
この変化は抑鬱と興奮の2つに分けられ、肝気の流れが悪くなると抑鬱状態になりやくす、わずかな刺激を受けただけでも強い抑鬱状態になる。逆に肝気が興奮しすぎるとイライラしやすくなり、わずかな刺激でも起こりやすくなる。
そのため、女性が生理前にイライラしやすくなったり、抑鬱気分になるのは肝の働きに問題があると言うことになります。

●胃腸系との関係性
ストレスにより胃が痛くなることがありますが、こういった場合は胃に問題があるのではなく、肝に問題があります。
肝と胃腸系をあらわす「脾胃」の関係性は主従関係があり、簡単に言うと肝の方が脾胃よりも強い関係性になります。
胃は降濁という胃の内容物を下(小腸)へ運ぶ機能があり、正常な場合では肝気はこの働きを助けていますが、過度のストレスが加わることにより肝の働きが過剰になりすぎるとまるで上司が部下をいじめるかのごとく脾胃を攻撃することにより機能が低下してしまいます。
そのためストレスによる胃腸系のトラブルとしては胃痛以外にも、逆流性食道炎や過敏性腸症候群、胃炎などとして現れることがあります。

また、肝は目・涙・爪などとの関係が深いため、これらに異常がみられれば肝に問題があるかな!?っということになります。

ちなみにシミ、そばかす、肌質改善を目的に美容鍼灸を行う場合はこの肝の治療が必要になってきます!

Share

関連記事

治療中に眠くなる

治療の際は鍼を刺したら一定時間(10分~30分)そのままにするが、この際にベッドから寝息やイビキが聞こえてくる。 元々、眠たいこともあるかもしれないが、患者さんの中には「眠くなった」と言われる方も少なくない。 また、治療[…]

[» 続きを見る]

人生の1/3は寝ている

枕のお話です。 睡眠時間は人生の1/3と言われるため、質の良い睡眠を行なうためには自分に合った枕は必要不可欠。 先日、枕を買い換えましたが、見事に合わず・・・返品。 そして、買い直した枕も撃沈・・・ 夜中に2度目が覚めま[…]

[» 続きを見る]

デスクワークによる肩こりや腰痛

現代病ともいえる日本人のデスクワークによる肩こりや腰痛。 人間というのは同一姿勢でいることは意外とストレスになることはあまり知られていません。立っている時で考えていただくと分かりやすいのですが、必ずどちらかの足に体重をか[…]

[» 続きを見る]

美容鍼について

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院、長谷川です。 新年に入って当院では美容鍼を希望される方からのご予約やお問い合わせが増えておりますが、皆さんは毎週土曜日23:00~日本テレビ系列にて放送されている「マツコ会議」という番組[…]

[» 続きを見る]

試験導入

先月から少数鍼での治療になったので、思い切って鍼を変えてみようと考え、木曜日の夜に試験導入のためセイリンのJSPという世界最高峰とも言われる鍼を注文し、本日届きました! 鍼にも色々なメーカーがあり、更に同じメーカーでも色[…]

[» 続きを見る]