試験導入

先月から少数鍼での治療になったので、思い切って鍼を変えてみようと考え、木曜日の夜に試験導入のためセイリンのJSPという世界最高峰とも言われる鍼を注文し、本日届きました!

image

鍼にも色々なメーカーがあり、更に同じメーカーでも色々な種類の鍼が出てるんです。
ではこの鍼は何が違うのかというと、通常は鍼というのは先が尖ってますが、この鍼に関しては先端部分をやや丸みを持たせることにより、筋細胞に傷つけることなく刺すことができるため痛みが非常に出にくいそうです。

そして、なんと言ってもお値段!
現在使用している鍼の「倍のお値段!」

ただし、使用する本数が減ったためコスト的にはあまり変わりません。
使用してみた感想はまだちょっと使いづらさはあるもののおおむね良好といった感じです。
持つ部分がステンレスからプラスチックに変わり、プラスチックの部分がやや太めにできているのでまだ慣れませんが、すぐになれると思います。
やはり道具にはこだわっていきたいなと思います。

Share

関連記事

更年期障害の東洋医学での考え方とセルフケア

コンテンツ1 東洋医学の視点で考える更年期障害1.1 女性の年齢と身体の変化について2 腎虚と更年期障害の関係とは?2.1 なぜ腎虚になると様々な不定愁訴が出るのか?3 少しでも症状を改善するための更年期障害のセルフケア[…]

[» 続きを見る]

明日、明後日は国家試験

2月の最終の土日は鍼灸の国家試験が実施される。 土曜日があん摩・マッサージ・指圧師試験、日曜日がはり師・きゅう師試験。 各試験問題は150問で6割以上で合格。(変更がなければですが・・・) 学生諸君は今頃ラストスパートを[…]

[» 続きを見る]

ツボの左右差

ツボというのは身体の正面と背面のど真ん中を貫いている経絡(気の流れ道)以外は左右対称にツボが存在しています。 左右対称にツボがあるため両方に鍼を刺したり押したりしますが、最近はツボの左右差というのを意識して治療を行ってい[…]

[» 続きを見る]

東洋医学の診察法~舌診~

東洋医学では問診以外に、脈診や舌診・腹診など独特の診察法があります。 その中で今回は舌診についてのご紹介です! 舌診とはその名の通り「舌」を「診る」わけですが、まず大切なのが健康な人の舌がどのような状態かを知っておかなけ[…]

[» 続きを見る]

産後うつ②

育児中の女性であれば10人に1人の割合でなってしまう恐れのある産後うつ。 ではどのような方がなりやすいかというと「頑張り屋さんで完璧主義者」 このような性格の方は少し危険になります。 これは産後うつだけではなく、うつ病に[…]

[» 続きを見る]