【こんな人は要注意!】円形脱毛症をなんども繰り返す人の特徴

名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院、長谷川です。

円形脱毛症を何度も繰り返してしまい困っていませんか?

円形脱毛症はだれでも突然なってしまう可能性がある病気になりますが、人によっては円形脱毛症は何度も繰り返してしまう可能性もある厄介な病気になります。

実際に当院にも過去に円形脱毛症を発症したことがあるという方も何人もいらっしゃいます。

そこで、今回は円形脱毛症を何度も繰り返してしまう方の特徴についてお話していきます。

【こんな人は要注意!】円形脱毛症をなんども繰り返す人の特徴

円形脱毛症

当院では円形脱毛症でお悩みの方が多くいらっしゃいますが、何度も円形脱毛症を繰り返してしまうにみられる特徴をご紹介していきます。

 

過度のストレス源が改善されていない

まず第一に過度のストレス源が改善されていない方。

円形脱毛症を発症してしまう原因としてもっとも多いのが、「ストレス」になります。

  • 職場の人間関係
  • 仕事が忙しすぎる
  • 家庭内トラブル
  • 親族間でのお金の問題
  • 介護
  • ご近所トラブル

こういったストレスが積み重なることで円形脱毛症を発症してしまいますが、円形脱毛症は基本的には数か月で自然治癒していきます。

しかし、円形脱毛症の原因となったストレス源が改善されない方はまた数か月後~数年後には再発してしまう可能性があります。

生活していればそれなりのストレスがかかるのが自然ではありますが、心身に影響が出ている以上は放っておくわけにはいきません!

少しでも早くストレス源を改善するようにしましょう。

 

気づかぬうちにアレルギーを発症している

気づかぬうちにアレルギーを発症しているケース。

円形脱毛症はアレルギーを持っている方も発症しやすくなりますが、このアレルギー自体も突然発症します。

そのため、当初はストレスが原因で円形脱毛症を発症したが、2回目以降はアレルギーが原因で円形脱毛症になっている可能性もあるということです。

特に注意していただきたいのが、金属アレルギーです。

アクセサリーで皮膚がかぶれやすくなったりすれば分かりやすいですが、少し厄介なのが銀歯がある場合です。

この銀歯に使用されている金属が唾液により溶け出すことでアレルギー反応により円形脱毛症を発症しているケースもあります。

そのため、この場合は歯の治療を優先するようにしましょう。

参考リンク:金属アレルギーで髪を失うという怖い実例!

 

出産、ストレス、加齢によるホルモンバランスの乱れが改善できていない

出産、ストレス、加齢などによるホルモンバランスの乱れが改善できていないケース。

こちらは女性が円形脱毛症を繰り返してしまうパターンになります。

女性の場合は出産、ストレス、閉経により女性ホルモンバランスが乱れますが、この女性ホルモンの乱れが原因で円形脱毛症を発症してしまうことになります。

出産経験のある方の中には実際に出産後に脱毛症になった方もいるのではないでしょうか?

このように女性の場合はホルモンバランスが乱れることで脱毛症を発症することがあるため、体調管理は男性以上に注意しなければならない部分があります。

そのためにも日々の生活習慣を見直すことが大切になります。

 

先天的な円形脱毛症体質

先天的な円形脱毛症体質のケース。

円形脱毛症でお悩みの方の中には、まれに小さいころから常に脱毛個所があるという方もいらっしゃいます。

このケースではある個所の脱毛が治ると、すぐに別の個所に脱毛が起きてしまうため、少しやっかいと言えます。

さらに原因がはっきりとしないケースもあるため、皮膚科で治療をしてもイタチごっこになってしまいます。

このような場合は病院での治療以外の選択肢も考える必要があるかと思います。

 

繰り返す円形脱毛症の再発防止のためにすべきこと

履歴書

円形脱毛症の再発予防のためにすべきことについて見ていきましょう。

 

思い切って環境を変える

ストレスが原因となっている場合は思い切って環境を変えるということも時には必要となってきます。

特に仕事が原因の場合は部署を変えてもらう、場合によっては転職も考える必要が出てくるかと思います。

環境を変えることは大変なことではありますし、変えたことで新たなストレスが・・・と不安になる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、ストレス源が解消されない環境にいることで円形脱毛症を繰り返しているのであれば、変える必要はあると思います。

 

アレルゲンを突き止める

何度も円形脱毛症を繰り返してしまう場合はストレスと共にアレルギーの疑いもあるため、アレルギー検査も必要になってきます。

アレルギーの厄介なところは突然なってしまう部分です。

今まではまったく問題なかったのにある日を境に症状が出てしまいます。

特に先ほどもお話ししましたが、歯の治療で銀歯を使用している方はアレルギー検査は受けてみる価値はあるかと思います。

ただし、皮膚科の先生は金属アレルギーの検査には消極的な方も多く、また検査もパッチテストになるため少々大変です。

実際に当院でも2名脱毛症で金属アレルギーの疑いのある方が検査をしたところ陽性となり、歯の治療を行うにつれて脱毛症だけではなく、鉄のように冷たかった足の冷えも改善された方もいらっしゃいます。

 

鍼灸や漢方薬で体質改善を行う

環境を変えるのも難しく、またアレルギー検査をしても特に問題がないという場合は鍼灸や漢方薬での体質改善を検討してみましょう。

東洋医学は西洋医学とは違った角度から身体を診ていきます。

そして、東洋医学の観点から何度も繰り返す円形脱毛症の原因を特定し、体質改善することで円形脱毛症体質を改善していきます。

円形脱毛症についてはこちら

 

まとめ

円形脱毛症は誰でもなる可能性のある病気でもあり、人によっては何度も繰り返してしまうこともあります。

特に髪の毛が抜けることにより見た目が気になってしまうため、できればなりたくない病気でもあります。

円形脱毛症を繰り返してしまう原因はストレスが取り除かれていないこと、ホルモンバランスの乱れ、アレルギー、脱毛症体質などが原因となります。

そのため、まずは何が原因で円形脱毛症が起きているのかを特定するようにしましょう。

そして、皮膚科でもなかなか改善しない場合は鍼灸もご検討ください。



プロフィール
【取得資格】
はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師

【鍼灸師になったきっかけ】
小学校から専門学校までバスケットボールをしており、高校時代に某高校のバスケットボール部のトレーナーをしている方の鍼灸院に怪我の治療でお世話になったことがきっかけ。
高校卒業後はスポーツトレーナーを目指し、トライデントスポーツ健康科学専門学校※現名古屋平成看護医療専門学校に通い、卒業後に名古屋鍼灸学校にてはり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師国家資格を取得。
現在は不妊症をはじめとした婦人科疾患や皮膚疾患、精神疾患などの治療に力を入れております。

蓬祥鍼灸院公式LINE
Share

関連記事

カレンダーで診療日の確認はしてますか?

蓬祥鍼灸院の長谷川です。 ホームページでお店や病院などを検索した際に手当たり次第に電話をしたりしていませんか? 当院でも休みの日に電話をかけてこられる方がチラホラいらっしゃいます。 そこで確認していただきたいのが、ホーム[…]

[» 続きを見る]

たった3分でリフトアップ&むくみを解する方法

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今回も美容系のブログネタになりますが、本日は超簡単にリフトアップとむくみを解消させる方法をお教えいたします。 所要時間は片側約3分になりますので、非常にお手軽に実践することができま[…]

[» 続きを見る]

初日を無事に終えました。

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 本日より当院は移転オープン致しましたが、無事に初日の診療を終えることができました。 患者様からもお花や観葉植物を贈っていただけたりし感謝しております。 何かとバタバタとしており何と[…]

[» 続きを見る]

低音障害型難聴に対する鍼灸治療の症例

コンテンツ1 37歳 女性 低音障害型難聴2 体表観察、弁証、治療について3 考察 37歳 女性 低音障害型難聴 今年のGW明けの週末の昼休み中に会社でテレビを観ているとテレビから聞こえてくる音や周りの人の声が二重に聞こ[…]

[» 続きを見る]

多嚢胞性卵巣症候群でも自然妊娠するためにやるべき4つの事

多嚢胞性卵巣症候群だけど自然妊娠できるかどうか疑問に思っていませんか? 体外受精や顕微授精は高額だからできるだけ自然妊娠したいと思うのはごく自然なことです。 そのため、本記事では多嚢胞性卵巣症候群の方が自然妊娠するために[…]

[» 続きを見る]