皮膚疾患の原因

アトピー性皮膚炎・湿疹などの皮膚科疾患で皮膚科ではステロイドを出されるだけであったり、なかなか良くならないために鍼灸治療を選択される方は意外と多いと感じる今日この頃。
そして、個人差はあるものの皮膚科疾患に鍼灸治療は良く効くと感じています。

東洋医学では皮膚科疾患といっても色々と原因があるため、患者さんごとに原因が何なのかをしっかりと見極めて治療を行なっていきます。
比較的多く見られるのは
・風熱邪
・風寒邪
・肝鬱化火
・湿熱
・腎陰虚
・血虚
・瘀血(おけつ)

ざっと考えてもこれだけの原因があるため、治療法も変わってきます。

ただ、皮膚疾患の特徴としては比較的身体に熱がこもっている場合や皮膚の潤い不足によって起きやすい傾向があります。
体が熱を持っているかどうかは舌や脈を診れば比較的分かりやすいです。

・舌が全体的に赤みが強い、または舌の先端に赤いブツブツがある。
・舌のコケが黄色い。
・脈が1分間に85拍以上。

このような場合は肉やお酒、辛いものなどは身体に熱をもたせやすいため、摂り過ぎには注意が必要です。
逆に運動やサウナなどで汗をたくさんかくというのは、汗とともに体の熱を発散させることができるため症状が楽になることもありますが、皮膚疾患の方すべてが汗をかけば楽になるというわけではなく、場合によっては悪化させることにもなりかねるため、すべては患者さんの原因となっている体質次第で決まってきます。

Share

関連記事

当院の治療内容のご紹介

当院の治療法をご紹介します。   【はり治療】 ツボと言われる経穴に鍼を刺していきますが、どこに刺すかは脈や舌、お腹の状態で変わってきます。 おそらく大半の方が想像しているような治療法とは違っており、肩こりだか[…]

[» 続きを見る]

鍼灸師が教える女性が知っておくべきお勧めのツボ!

コンテンツ1 女性が知っておくべきツボはこのツボ!2 三陰交の名前の由来2.1 ツボの場所3 なぜ三陰交が婦人科疾患の常用穴なのか?3.1 ツボの効能は? 女性が知っておくべきツボはこのツボ! こんにちは。 蓬祥鍼灸院の[…]

[» 続きを見る]

1本の鍼と100本の鍼

鍼灸治療にはたくさんの流派があります。 そのため、治療方法も流派ごとに違うことになり、使用する鍼の本数も1回の治療で100本試使用する方法もあれば、10本程度、中には平均2~3本で時には1本の鍼を1箇所にしか刺さずに治療[…]

[» 続きを見る]

10代からの手湿疹

昨年より皮膚疾患を多く診る機会がありますが、今回も中々の改善具合なのでご紹介します。 治療前がこちら。 ちょっと見辛いですが、水泡ができており、黄色くなっております。 治療してから7時間ほど経ち、患者さんから写真が送られ[…]

[» 続きを見る]

2018年 花粉症予報は真逆の予想

こんにちは。 名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。 2018年も始まり、早2週間といったところですが、先週新規の患者さんで早くも「怪しい」という訴えをされている方がいらっしゃいました。 早い方は1月頃~症状が[…]

[» 続きを見る]