皮膚疾患の原因

アトピー性皮膚炎・湿疹などの皮膚科疾患で皮膚科ではステロイドを出されるだけであったり、なかなか良くならないために鍼灸治療を選択される方は意外と多いと感じる今日この頃。
そして、個人差はあるものの皮膚科疾患に鍼灸治療は良く効くと感じています。

東洋医学では皮膚科疾患といっても色々と原因があるため、患者さんごとに原因が何なのかをしっかりと見極めて治療を行なっていきます。
比較的多く見られるのは
・風熱邪
・風寒邪
・肝鬱化火
・湿熱
・腎陰虚
・血虚
・瘀血(おけつ)

ざっと考えてもこれだけの原因があるため、治療法も変わってきます。

ただ、皮膚疾患の特徴としては比較的身体に熱がこもっている場合や皮膚の潤い不足によって起きやすい傾向があります。
体が熱を持っているかどうかは舌や脈を診れば比較的分かりやすいです。

・舌が全体的に赤みが強い、または舌の先端に赤いブツブツがある。
・舌のコケが黄色い。
・脈が1分間に85拍以上。

このような場合は肉やお酒、辛いものなどは身体に熱をもたせやすいため、摂り過ぎには注意が必要です。
逆に運動やサウナなどで汗をたくさんかくというのは、汗とともに体の熱を発散させることができるため症状が楽になることもありますが、皮膚疾患の方すべてが汗をかけば楽になるというわけではなく、場合によっては悪化させることにもなりかねるため、すべては患者さんの原因となっている体質次第で決まってきます。

Share

関連記事

顔面神経麻痺について

【顔面神経とは?】 脳から出入りする左右12対ある末梢神経のうちの1つである、第7神経。 顔面神経は感覚、運動、副交感神経を司っています。 そのため、顔面神経には顔面の筋肉を動かす、顔の感覚、唾液を分泌するなどの働きがあ[…]

[» 続きを見る]

ホルモンバランスの乱れが原因の不妊症の症例

コンテンツ1 ホルモンバランスの乱れによる不妊症の症例2 弁証および治療について3 考察 ホルモンバランスの乱れによる不妊症の症例 2018年5月に来院。 2015年に7歳年上の男性と結婚したが、すぐに子供のことは考えて[…]

[» 続きを見る]

性感染症のカンジタを侮るなかれ

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 今日は性感染症の1つである「カンジタ」についてです。 当院のホームページを見に来る方の中でも「カンジタ」というキーワードが非常に多く、ほぼ毎日のようにこのキーワードで検索されて[…]

[» 続きを見る]

今日から実践!生理痛対策

コンテンツ1 生理痛対策してますか?2 体を冷やさない&温める3 運動する4 ストレス発散5 布ナプキンを使う6 セルフ灸 生理痛対策してますか? こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 多くの女性が悩んでいる症状の1つ[…]

[» 続きを見る]

美容鍼を受ける頻度はどのくらい?

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 美容鍼を受けてみたいとお考えの方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか? 「美容鍼ってどのくらいの頻度で受けるものなんだろう?」 週1?月1?自分が受けたい時? 美容鍼の効果を[…]

[» 続きを見る]