2015年の花粉飛散量情報

ウェザーニュースから来年2015年の花粉の飛散量の情報が発表されました。
来年は東日本では平年の3~5倍ほど、西日本では平年の1~3倍。
もう少し地域を絞ると、東海地方は多いところで平年の5倍のところもあるようです。

2015年の花粉飛散傾向発表

花粉症の方はご存知のように、春の花粉の飛散量は多い年と少ない年が交互にやってきたり、前年の夏の日照量できまりますが、今年の夏は非常に雨の日が多かったですが、花粉の飛散量は少ない年でした。
そして来年はやや多め?の年ということは日照量はあまり関係ないんですかね?

花粉症にも鍼灸治療は非常に効果を出すことができます。
ただ多くの方は「花粉シーズンに入ってから治療を始めればいいか」という考えをお持ちかと思いますが、シーズンに入ってから始める方と今から治療を始める方ではやはり効果の差はかなり出てきます。
当然早く治療を始めた方が効果は良いです。

秋の花粉症と春の花粉症は発症機序が違いますのでこの辺りはまた後日。

Share

関連記事

ヘッドフォンは程ほどに

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 皆さんは普段の学校や会社、遊びに行く時の移動時間はどのように過ごされていますか? おそらく、多くの方がスマホで音楽を聴いているのではないでしょうか? 移動時間に好きな音楽を聞く[…]

[» 続きを見る]

背中の湿疹の症例

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 久しぶりの症例報告になります。 今回は30代女性の背中の湿疹です。 写真に関しては女性の背中ということで控えさせていただきます。 高校生の頃~春の花粉症[…]

[» 続きを見る]

ホルモンバランスの乱れと東洋医学

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 不妊治療を始める際に多くの方が検査するであろうホルモン値ですが、このホルモンバランスが乱れは色々な原因があります。 ・自律神経系の最高中枢である脳の視床下部の問題 ・副官である[…]

[» 続きを見る]

筋緊張型頭痛に対する鍼灸治療の症例

コンテンツ1 30代 男性 筋緊張型頭痛の症例2 弁証および治療について3 考察 30代 男性 筋緊張型頭痛の症例 2019年5月来院。 4月中旬から頭痛がするため、総合病院を受診すると筋緊張型頭痛と診断。薬を処方された[…]

[» 続きを見る]

へバーデン結節

おはようございます。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 最近朝から手がこわばったり、指が痛い、または何か指の関節が腫れている・・・ もしかして「リウマチ!?」 というお悩みの方はまずは病院で血液検査をしてみましょう。もし[…]

[» 続きを見る]