2015年の花粉飛散量情報

ウェザーニュースから来年2015年の花粉の飛散量の情報が発表されました。
来年は東日本では平年の3~5倍ほど、西日本では平年の1~3倍。
もう少し地域を絞ると、東海地方は多いところで平年の5倍のところもあるようです。

2015年の花粉飛散傾向発表

花粉症の方はご存知のように、春の花粉の飛散量は多い年と少ない年が交互にやってきたり、前年の夏の日照量できまりますが、今年の夏は非常に雨の日が多かったですが、花粉の飛散量は少ない年でした。
そして来年はやや多め?の年ということは日照量はあまり関係ないんですかね?

花粉症にも鍼灸治療は非常に効果を出すことができます。
ただ多くの方は「花粉シーズンに入ってから治療を始めればいいか」という考えをお持ちかと思いますが、シーズンに入ってから始める方と今から治療を始める方ではやはり効果の差はかなり出てきます。
当然早く治療を始めた方が効果は良いです。

秋の花粉症と春の花粉症は発症機序が違いますのでこの辺りはまた後日。

Share

関連記事

同病異治とは

前回は「異病同治」についての話でしたが、今回は「同病異治(どうびょういち)」について。 同病異治とは 「西洋医学的には同じ病気でも、原因が違えば治療法も異なる」 ちなみに西洋医学は「同病同治」になり、同じ病気には同じ治療[…]

[» 続きを見る]

日光に当たってますか?

梅雨が明け、本格的な夏到来となりましたが、体調の方はいかがでしょうか? さて、夏言えば女性の天敵ともいえる「紫外線」が非常に気になるところかと思いますが、日焼け対策はバッチリと言う女性が多いかと思います。紫外線はシミの原[…]

[» 続きを見る]

脱水症状かどうかチェックできる飲み物

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 本日、名古屋市内でも過去最高の40℃を記録しました。 外は地獄・・・エアコンが28℃でもかなり涼しく感じられてしまうほどです。 こんな暑い現在ですが、今年はインターハイが東海地区で[…]

[» 続きを見る]

うつ病に対するお灸の効果

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 「よく治療院名は何て読むんですか?」と聞かれますが、「ほうしょう」と読みます。 当院にはうつ病でお悩みの方が男女問わず来院されますが、西洋医学でうつ病と診断されていてもやは[…]

[» 続きを見る]

薬に頼らないためには

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院 長谷川です。 皆さんは体の不調があった時はすぐに薬を服用されますか? 私は鍼灸師であるため、今はまず薬は飲まなくなりましたが、昔は何かあればすぐに薬、すぐに病院へ行っていました。 しかし[…]

[» 続きを見る]