女性に多く見られる片頭痛。
片頭痛は何らかの原因で頭の血管が拡張することにより三叉神経が圧迫され、この神経から痛みを引き起こす物質が放出されることによりさらに血管が拡張し、血流が早くなることで起きるとされています。
痛み方や頻度は多くは月に1~2回程度で片側のこめかみの部分がズキズキ・ガンガンとした痛み数時間続きます。
また、片頭痛には「頭痛が来るな。」という閃輝暗点(せんきあんてん)という目がチカチカする前兆症状があるのも特徴になります。

そして、片頭痛の原因とされるのはストレスや飲酒、月経周期のホルモンバランスの乱れ。

・ストレス
ストレスがかかると交感神経が優位になるため血流が速くなるため片頭痛は起きやすくなりますが、仕事中に頭痛が起きる方もいれば中には週末に仕事から解放されることにより頭痛が起きる方も多くいます。
また、ストレスは仕事や人間関係だけでなく、生活環境(音・におい・光)などもストレスとなりえるため注意が必要です。

・飲酒・食べ物
飲酒をすれば血流が速くなります。
特に赤ワインを飲むとポリフェノールの影響で頭痛が起きやすくなるといわれており、その他チーズや、チョコレート、オリーブオイルなども片頭痛を起こす原因になります。

・月経周期のホルモンバランスの変化
片頭痛が女性に多く起こりやすいという理由がこのホルモンバランスの変化。
特に排卵日以降から月経前の時期に頭痛が起こる方が多く、また市販の痛み止めの薬では効かないこともしばしあります。

片頭痛が起きた場合は血管が拡張していること原因であるため、冷やしたタオルやアイスノンなどを使い、痛む場所を冷やすことにより血管の拡張を押さえることができます。
またストレスが原因であればストレス解消法を見つけることも大切ですが、運動経験があまりない方が運動を選択するのはあまりお勧めできません。(ストレス解消疲れに陥る可能性があります。)
そのため、自分の趣味を楽しむようにしましょう。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は不妊症、子宮内膜症、更年期障害などの婦人科
疾患を専門に治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
---------------------------------------------------------------------