腰の痛み。
私も中学2年の頃に初めて腰痛を発症し、その辛さはよく分かっています。
腰痛と言っても色々と種類があります。
・腰椎椎間板ヘルニア
・筋筋膜性腰痛
・腰椎圧迫骨折
・腰部脊柱管狭窄症
・腰椎分離・すべり症
・変形性腰椎症

有名な腰痛の原因となるものはこのようなものがありますが、これら以外にも注意しなければならない腰痛があります。

それが内蔵の問題で起きる腰痛です。

一般的な腰痛ですとほとんどの場合では腰痛が楽になる姿勢がありますが、内臓からくる腰痛の場合はどんな姿勢でも慢性的な痛みが続くというのが特徴になります。

腰痛を引き起こす原因となる疾患は以下になります。
・泌尿器系疾患:腎臓・尿路結石、泌尿器の癌、膀胱炎、腎盂炎、前立腺肥大症
・消化器系疾患:胃潰瘍、胆石、胆のう・胆管炎、消化器の癌、十二指腸潰傷
・循環器系疾患:腹部大動脈解難、閉塞性動脈硬化症
・女性に特徴的な疾患:子宮筋腫、子宮・卵巣癌、卵巣膿腫、月経困難症
・一般的な疾患:風邪、インフルエンザ

たかが腰痛、されど腰痛。
どんな治療を受けても腰痛がなかなか良くならないという方は内臓疾患を疑ってみましょう。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は不妊症、子宮内膜症、更年期障害などの婦人科
疾患を専門に治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
---------------------------------------------------------------------