鍼と針の太さの違い

「鍼」と「針」の太さの違いですが、
・鍼
日本では鍼は鍼灸治療に用いられる針のことを指し、太さは0.14mm~0.3mmほどの太さのものが使用されます。

・針
苦手な方も多い注射や採血などに用いられる針、その他には裁縫に用いられる針を指し、薬や血液を通す必要があるため中が空洞にしならければならないためかなり太めになります。

image

写真の針は右からつまようじ(太さは不明)、0.7mm、0.2mm、0.18mmの太さになります。
このように実際に比較してみるといかに鍼灸治療で使用している鍼が細いかが分かるかと思います。

これなら大丈夫だな!っという感じにはなりませんか?

 

 

Share

関連記事

鍼灸との出会い

鍼灸との出会いは17年前の高校1年の冬でした。 当時、バスケットボールをやっており、新人戦前で怪我をしていた時にとある方に紹介されたのが鍼灸院。それまでは接骨院にしか行ったことがなく、鍼治療の存在すら知りませんでしたが、[…]

[» 続きを見る]

難聴 42歳 女性

難聴 42歳 女性 左耳が詰まった感じがあり、あまり聞こえないことがある。 治療前にスマホ・アプリの「モスキートーン」にて25歳~30歳の耳年齢(16kHz)が右耳は問題なく聞こえるが、左耳はほとんど聞こえない。 心腎不[…]

[» 続きを見る]

円形脱毛症は鍼灸で治ります

東洋医学では髪の毛は「腎」や「血」との関わりが深いとされています。 脱毛症になってしまう体質としては ・腎陰虚 ・腎気虚 ・血虚 ・肝腎陰虚 ・肝陽上こう などが比較的多く見られますが、なんだか難しそうに聞こえますね。 […]

[» 続きを見る]

メールでのご予約に関しての注意点

コンテンツ1 返信用メールアドレス2 ご予約日時に関して3 メール送信と予約日時に関して 返信用メールアドレス @docomo、@softbank、@ezwebなどのキャリアメールを利用される方は必ずパソコンのメールを受[…]

[» 続きを見る]

自然妊娠の確率を上げる方法

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 自然妊娠をするためには性行為をしなければいけませんが、性行為を行なうタイミングも大切ではありますが、その他にも大切なことがあります。 それは、男性側の精子の状態です。 ここからはあく[…]

[» 続きを見る]