鍼と針の太さの違い

「鍼」と「針」の太さの違いですが、
・鍼
日本では鍼は鍼灸治療に用いられる針のことを指し、太さは0.14mm~0.3mmほどの太さのものが使用されます。

・針
苦手な方も多い注射や採血などに用いられる針、その他には裁縫に用いられる針を指し、薬や血液を通す必要があるため中が空洞にしならければならないためかなり太めになります。

image

写真の針は右からつまようじ(太さは不明)、0.7mm、0.2mm、0.18mmの太さになります。
このように実際に比較してみるといかに鍼灸治療で使用している鍼が細いかが分かるかと思います。

これなら大丈夫だな!っという感じにはなりませんか?

 

 

Share

関連記事

鍼で血液検査の結果が良くなる

腰痛で来院されていた50代男性。 糖尿病の既往歴あり。 ・服薬前の血糖値:170~180 ・服薬後の血糖値:150 鍼灸治療5回行い定期健診で血液検査を行なうと130ほどに下がっていた。 今回の場合は糖尿病の治療を行なっ[…]

[» 続きを見る]

花粉患者さん増加中

今年も1/4が終わろうとしています・・・ こういう言い方をすると時間の流れがとても早く感じますが、明日から新年度の始まりです! 環境がガラッと変わる方もいらっしゃるかと思いますが、体調にはお気をつけ下さい。 さて、22日[…]

[» 続きを見る]

塵も積もれば山となる

皆さんは健康のために何かやっていますか? 健康のために何かをするというのは意外と大変ですが、逆に不健康なこと、つまり身体に良くないことは結構日々の生活の中であるのではないでしょうか? 日本にはこんな諺がありますよね。 「[…]

[» 続きを見る]

月経の状態で分かる女性の体調

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今日は女性の月経についてです。 月経・・・つまり生理ですね。 月経は28日周期で訪れるものですが、これは月の満ち欠けと同じ周期で訪れるため「月経」と言われています。[…]

[» 続きを見る]

アレグラの副作用

花粉症の薬で有名なアレグラには「悪夢」という副作用があります。 実際に現在起こしの方でアレグラを服用して悪夢を見たという方がいらっしゃいました。 ご本人曰く、薬を飲み始めたと途端に悪夢を見るようになり、気になり副作用を確[…]

[» 続きを見る]