鍼と針の太さの違い

「鍼」と「針」の太さの違いですが、
・鍼
日本では鍼は鍼灸治療に用いられる針のことを指し、太さは0.14mm~0.3mmほどの太さのものが使用されます。

・針
苦手な方も多い注射や採血などに用いられる針、その他には裁縫に用いられる針を指し、薬や血液を通す必要があるため中が空洞にしならければならないためかなり太めになります。

image

写真の針は右からつまようじ(太さは不明)、0.7mm、0.2mm、0.18mmの太さになります。
このように実際に比較してみるといかに鍼灸治療で使用している鍼が細いかが分かるかと思います。

これなら大丈夫だな!っという感じにはなりませんか?

 

 

Share

関連記事

汗疹(あせも)による痒み

10年ほど前から下腹部にできた汗疹(あせも)の痒みでお悩みの50代男性。 初回は奥様に連れられての来院。 昔から湿疹ができやすい体質ではあったが、この10年ほどはまったく症状が変わらず痒みがひどく常に掻いている状態で、奥[…]

[» 続きを見る]

美容鍼について

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院、長谷川です。 新年に入って当院では美容鍼を希望される方からのご予約やお問い合わせが増えておりますが、皆さんは毎週土曜日23:00~日本テレビ系列にて放送されている「マツコ会議」という番組[…]

[» 続きを見る]

足がだるくて寝られない

2月頃から定期的に美容鍼で来院される女性。 もともと不眠の症状も訴えていましたが、バッチリ寝られるようになっていたが、最近は右の膝裏からふくらはぎにかけてダルイ痛みがあり、気になり眠れない。 空間診による右下後ろの気の偏[…]

[» 続きを見る]

五十肩の症例

50代 女性。 半年ほど前から右肩の後ろに痛みがあり、整形外科を受診すると五十肩と診断。 リハビリ室でマッサージを受けると痛みが増したため、以後は整形外科の受診をやめ、痛みに耐える日々を送る。 痛みは日中よりも夜の方があ[…]

[» 続きを見る]

メールでご予約される方の注意点

当院のご予約方法は3つあります。 ①電話 ②ホームページ内からのメール ③LINE@ この中でも比較的多いのがメールでのご予約ですが、1つ注意点がございます。 希望日時の選択時に診療時間外、つまり休診日のお時間を指定され[…]

[» 続きを見る]