不妊治療における病院選び

不妊治療での病院選びは皆さんはどうされていますか?
大半の方がまずは近所、もしくは通いやすい産婦人科を探されて受診されている方が多いかと思います。

まずはそれでOKだと思います。
そういったところで、タイミング指導を受けたり、人工授精や体外受精、顕微受精を行いご懐妊!となれば問題ありません。

しかし、問題なのは何年も治療を受けているのになかなか結果が出ない場合です。
こういった場合は思い切って不妊治療で有名な病院に転院することも考えましょう。
中には今まで通っていた産婦人科では特に原因が見つかっていなかった方が、転院して一から検査をしなおすと意外な原因が見つかるというケースがあります。
これは実際にあったお話です。

有名な病院となると待ち時間が長い、なかなか気が引けるなどの問題がありますが、何かを変えていかないといけないと思います。

私が思うのは産婦人科での不妊治療というのは少し特殊かな?と思っています。
内科で例えれば体調が悪く、街中の内科で治療を受けていてもなかなか良くならない。
こういった場合は大学病院を紹介していただけることによって適切な治療を受けることができるかと思います。
しかし、不妊治療においてはこのような連携があまりないのではないでしょうか?

今現在なかなか結果が伴わないという方は病院選びを考えなおしてみてはいかがでしょうか?

Share

関連記事

うつ病克服

先日、うつ病で来院されていた30代女性の患者様がうつ病を克服しご卒業されました。 治療期間は5ヶ月。 最終日は初回の時とは見違える程にとても良い表情をされており、あのまま病院で治療を続けていたらどうなっていたかも分からな[…]

[» 続きを見る]

消化器系の不調からくる膝の痛み

数年前から膝の内側に痛みがあり、接骨院に通っているがなかなか良くならない。 階段を下りる時に痛みがある。 臍の少し上の下脘(げかん)に冷えあり。 下痢と軟便を繰り返し、病院では年齢的な腸の機能低下によるものなので治療法は[…]

[» 続きを見る]

花粉症にパイオネックス

今年は花粉症の方の治療が例年に比べて多いのですが、今年は体の治療に加えて新しい治療方法を加えております。 それが、パイオネックスというシールタイプの鍼を使用した補助療法です。 シールタイプの鍼はこちらになります。 真ん中[…]

[» 続きを見る]

東洋医学のお勧めドラマ

春らしい春がない今日この頃。 明日から学校では新学期が始まります。 小さかった姪っ子が明日から6年生になるとは・・・大丈夫なのか?(笑い) さて、今日は東洋医学のお勧めのドラマのご紹介です。 東洋医学的な鍼灸治療がどのよ[…]

[» 続きを見る]

子宮内膜症の症例

31歳 女性。 子宮内膜症による生理痛があり、生理のたびに痛み止めの薬を服用している。 生理痛は生理の2~3日目にピークがあり、血の塊も500円玉ほどの大きさが毎回出ている。 月経色:赤紫色 弁証:肝鬱気滞血瘀 1診目 […]

[» 続きを見る]