【みんなの疑問】2,000年以上の歴史がある鍼灸治療の効果について

鍼灸治療に興味があるけど、どんな症状に効果があるのか、自分の体の悩みに効果があるのかがわからないという方は多いと思います。

また、鍼灸治療を受けているけどなかなか効果が感じられないという方も多いかもしれません。

本記事では鍼灸治療がどんな症状に効果があるのか、効果が感じられない方にチェックしていただきたいポイント、効果が出るまでの時間などについて鍼灸と出会って20年、鍼灸師になって11年の私が解説していきます。

【みんなの疑問】2,000年以上の歴史がある鍼灸治療の効果について

考える女性

鍼灸治療ってどんな症状に効果があるのか?なぜ効くのか?自分の体の悩みに効果があるのか?という疑問を持たれる方は多いかと思います。

鍼灸治療は2,000年以上の歴史がありますが、どうしても「怪しい」という考え方をお持ちの方も少なくないと思います。

そのため、鍼灸治療の効果について以下の3点に絞り解説していきます。

  • 鍼灸治療がなぜ効くのか
  • 鍼灸治療の適応疾患
  • 美容分野に関して

 

鍼灸治療ってなぜ効くの?【ハッキリとしたことは解明されていない】

鍼灸治療がなぜ効くのか?

これはぶっちゃけハッキリとしたことは解明されていません。

肩こりや腰痛などのコリや痛みを伴う場合に関しては鍼を刺すことにより患部の血流が改善されることにより痛みやコリが改善されます。

これは現代医学での見解となりますが、鍼灸治療の効果を考えるうえで無視できないのが「ツボ」や「経絡」というものです。

例えば足三里というツボがありますが、このツボは足の陽明胃経という経絡上にあります。

そして、このツボに鍼を刺すと胃腸の動きが活発になるということが現代医学でも解明されていますが、肝心のなぜこのような反応が起きるのかということは解明されていません。

その他には合谷に鍼を刺すと頭痛が楽になったり、生理痛が楽になったり、風邪による悪寒が消失するなどありますが、なぜこのような反応が起きるのかは今の医学や科学では解明できないと思います。

現代医学では非常にエビデンスという根拠を重要視しますが、鍼灸治療がなぜ効くのかはハッキリと解明できていないために信ぴょう性に欠けてしまう部分がありますが、西洋医学では改善できない場合でも鍼灸治療で効果が出ている方はたくさんいます。

つまり、鍼灸治療は理由はハッキリわからないが、良くなる可能性がある不思議な治療法ということになります。

 

WHOも認める鍼灸治療の効果【肩こり、腰痛だけではなく病気にも効果あり】

鍼灸治療と言えば肩こりや腰痛というイメージが非常に強いですが、実際には非常に適応疾患が広く、その効果はWHOにも認められています。

【WHOに認められた鍼灸治療の適応疾患ついてはこちら】

特に知っていただきたいのが病気の治療も可能であるということです。

当院に来院される方は肩こりや腰痛の方はほとんどおらず、不妊やめまい、円形脱毛症、うつ病、自律神経失調症などで来院される方が多くなります。

そのため、病院で治療をしているがなかなか改善されなかったり、薬を飲むのが嫌だという方は鍼灸治療も選択肢としてお考えいただければと思います。

ただし、すべての鍼灸院が病気の治療に対応できるというわけではないため、この部分はご注意ください。

 

現代鍼灸では美容鍼による美容効果もあり

鍼灸治療は痛みや病気の治療がメインで行われていましたが、10年ほど前から美容鍼という鍼灸治療を利用した美容も非常に人気が出ております。

意外なのが体の治療のために鍼灸治療を受けたことがないが美容鍼は受けたことがあるという女性がいらっしゃるということです。

美容鍼はもともと顔面神経麻痺の方の治療で顔に鍼を打っていたら肌がきれいなるということから始まりましたが、今では特に多いのがリフトアップを目的とした方です。

確かに顔に鍼を打つことでリフトアップ効果が出ますが、やはり全ての方に効果があるわけではなく、リフトアップ効果で言えば美容整形には到底およびません。

どちらというと鍼灸治療による美容効果は肌質が良くすることの方が得意だと感じています。

興味のある方は是非チャレンジしてみてください。

【美容鍼についてはこちら】

 

鍼灸治療で効果を感じない方にチェックしてほしいこと

チェックマークと虫眼鏡

鍼灸治療を受けて体の悩みが改善される方もいれば気、なかなか改善されないという悩みをお持ちの方もいると思います。

特に鍼灸治療は保険が使えないというケースも多いため、効果を感じないという方にチェックしていただきたいことがあります。

チェックしていただきたいのは以下となります。

  • 鍼灸師との相性の問題
  • 鍼灸師の年齢の問題
  • セルフケア(生活習慣の改善)をさぼっていないか
  • ドクターショッピングが癖になっていないか

 

鍼灸師との相性の問題

鍼灸治療を受けてもなかなか改善しない理由にはいつかあります。

  • 技術不足
  • 知識不足
  • 経験不足

しかし、意外と無視できないのが鍼灸師と患者さんとの相性の問題があります。

この相性の問題というのは飲食店などでも同じことが言えますが、おすすめのお店は人によって違うと思います。

つまり、他人にとって良い鍼灸院でも自分にとっては合わない可能性もあるということです。

実際に私の治療院に来た患者さんでも他の鍼灸院で1年半治療を受けていたが、症状に変化がなかったが、当院で治療を始めると2か月もかからずに改善した方もいらっしゃいます。

おそらく逆のパターンもあると思います。

詳しく話を聞いてみると、その方は会話をしながら治療を受けたいという思いがあったそうですが、ほとんど会話ができない状態でそれが嫌だったそうです。

しかし、問題は実際に治療を受けてみないと分からない部分があります。

そのため、以下のような点に注意していただければと思います。

  • 自分にとって話しやすい人かどうか
  • 詳しく話を聞いてくれるかどうか
  • 体を触られて嫌な感じがしないか※くすぐったいは別です。
  • 何度か治療を受けて症状に変化が出るかどうか

 

鍼灸師の年齢の問題

鍼灸治療には知識と経験が必要になりますが、やはり年齢が上の方の方がどちらも上のように感じてしまいます。

しかし、鍼灸師になるための年齢制限がないため、「年齢が高い=知識、経験豊富」とはなりません。

早ければ21~22歳で鍼灸師として働くことができますが、40代や50代で脱サラして鍼灸師になる方も意外といらっしゃいます。

そのため、年齢では鍼灸師の腕を計ることはできないため、この部分はあまり気にする必要はないかと思います。

 

セルフケア(生活習慣の改善)をさぼっていないか

セルフケアや生活習慣の改善は鍼灸治療を受ける時だけ必要なわけではありません。

病院で治療を受ける場合でも食生活の改善、運動をするように指導されることはあると思いますが、実際に皆さんはセルフケアや生活習慣の改善はできているでしょうか?

おそらくできていない方が大半ではないかと思います。

ではなぜ、セルフケアや生活習慣の改善が必要なのかを考えてみてください。

1番の理由は早く改善するため、つまり患者さんのためということです。

治療というのは2人3脚で行うもので、治療者がいくら頑張っても患者さん本人がセルフケアや生活習慣の改善を行ってくれなければ±0になります。

こういったことはやるかやらないか、さらには継続できるかどうかがその後にも影響してきます。

少しでも早く改善するためにもしっかりと行うようにしましょう。

 

ドクターショッピングが癖になっていないか

なかなか改善されない方によくあるのが、このドクターショッピングです。

つまり、いろいろな病院や治療院には行くが、1度の治療で判断を下してしまい、継続治療を考えないというケースです。

先ほどもお伝えしまいたが、「なんか嫌だな・・・」という感じがした場合は致し方ないかもしれませんが、どこに行ってもそのような感じになってしまうのは患者さん本人にも問題があるのではないかと思います。

どこでどんな治療を受けても改善するには一定の時間が必要であるということはしっかりと覚えておきましょう。

 

鍼灸治療の効果はすぐに出る場合もあれば時間がかかる場合もあり

鍼灸治療

鍼灸治療の効果はすぐに出るかどうかということもやはり気になるポイントではあると思います。

 

急性の場合ほど鍼灸治療は効果が出やすい

鍼灸治療だけではありませんが、治療効果は基本的に急性の場合の方が効果が出やすい傾向にあります。

しかし、体の不調があった場合はまずは病院へ行く方がほとんどのため、なかなか急性期に鍼灸治療を受けるという選択肢を持たれる方は少ないと思いますが、最初に病院を受診するという選択自体は間違いではありません。

しかし、鍼灸治療もできるだけ早く始めることで早期の改善につながります。

 

慢性化したものはどうしても時間がかかる傾向あり

鍼灸治療は最初の一歩がなかなか踏み出せないため、いろいろな治療を受けてよくならない方が最終的に選択される治療法であるケースも少なくはありません。

そのため、ほとんどの方が慢性化した状態で来られることになります。

鍼灸治療も慢性化している場合はやはり改善するまでの期間はそれなりに必要となってきますが、中には1回の治療でも劇的に改善されることはあります。

しかし、やはりごく少数の方になるため、症状が出てからの期間が長い場合はそれなりに時間がかかるということは頭に入れておく必要があります。

 

鍼灸治療と漢方薬と併用するとさらに効果的

鍼灸治療と同じく東洋医学とされる漢方薬ですが、鍼灸治療と漢方薬を併用することで治療効果を高めることができるため、どちらか1つでの治療を受けている場合よりも早期の改善が見込めます。

日本でも数年前から病院でも積極的に漢方薬が処方されるようになりましたが、西洋医学しか学んでいない医師による処方はあまり当てにならないことがあります。

漢方薬を正しく処方するためには東洋医学の観点からの身体の診方、病気の考え方、五臓六腑の機能などの知識が必要となってきます。

病院で処方される漢方薬は保険が適用されるため安いですが、効果の面ではあまり期待することができないため、すぐに効果が出たらラッキーと考えましょう。

効果を重視する場合は保険がききませんが漢方薬局で処方してもらうことをおすすめいたします。

 

まとめ

鍼灸治療の効果は時として驚くような効果を出すことがありますが、なぜ効くのかというある意味一番重要な部分が解明されていない不思議な治療法でもあります。

しかし、これは鍼灸治療が不思議というよりも別の角度から考えると人体の不思議と言えると思います。

鍼灸治療は病気の治療、健康の維持増進、美容効果などが期待できる「古いけど新しい、新しいけど古い治療」となります。

また、今治療を受けているがなかなか効果が出ないという方はお伝えした部分を意識してみてください。

Share

関連記事

鍼灸師が行なう風邪予防

寒暖差の激しい今年の冬ですが、体調の方はいかがでしょうか? 寒くなってくると風邪を引いたり、インフルエンザに罹ってしまう方も多いですが、しっかりと予防はされているでしょうか? 私は今でこそ風邪を引かなくなりましたが、鍼灸[…]

[» 続きを見る]

初日を無事に終えました。

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 本日より当院は移転オープン致しましたが、無事に初日の診療を終えることができました。 患者様からもお花や観葉植物を贈っていただけたりし感謝しております。 何かとバタバタとしており何と[…]

[» 続きを見る]

不正出血について

月経時以外に出血するものを不正出血といいますが、不正出血の原因は西洋医学的には非常に多くの原因があり、子宮体ガンや子宮頸ガンが隠れている場合もあるため注意が必要になってきます。 東洋医学ではこの不正出血の原因は脾不統血の[…]

[» 続きを見る]

「夏バテ」のセルフケア

お盆が終わりましたが楽しめましたか? 毎年のことですが、帰省ラッシュに会い逆に疲れたなんて方もいらっしゃるかもしれませんね。 さて、前回に続いて夏バテに関してですが、前回は東洋医学では夏バテをどのように考えるのかをお伝え[…]

[» 続きを見る]

たった3分でリフトアップ&むくみを解する方法

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今回も美容系のブログネタになりますが、本日は超簡単にリフトアップとむくみを解消させる方法をお教えいたします。 所要時間は片側約3分になりますので、非常にお手軽に実践することができま[…]

[» 続きを見る]