虫刺されとツボ

蚊やダニなどの虫に刺される場所は治療ポイントになるかどうか?

今年の夏からそんな疑問が出てきていました。

すると昨夜、少し見辛いですが三陰交というツボの部分を刺されました。

image

調べてみると本当かどうかは分かりませんが、蚊は酸化した血液を好んで刺してくるという説もあるそうで、酸化した血液はドロドロして流れが悪いため、蚊はピンポイント攻撃を仕掛けてきているのかもしれません。

しかし、必ずしもツボの場所を刺してくるわけではないのですが、大方は経絡上を刺してきており、同じ経絡上を刺されることもしばしあるなという気もします。
この検証は今後もしてみると治療に役立つかもしれません。

Share

関連記事

気とは電流のようなもの

気の存在。 皆さんは信じますか?信じませんか? ちなみに私は否定はしません。どちらかというと肯定派です。 東洋医学にたずさわる以上はこの気をどう説明するのかが非常に難しい部分でもあります。 鍼灸師の中にも『気ってなんだ?[…]

[» 続きを見る]

増える男性不妊の原因は精子の減少が原因か?

コンテンツ1 現代人の精子が減少傾向の理由とは?2 デスクワークも影響する3 精子の弱点とは?4 適度な排出も重要5 精子力をアップさせる方法6 まとめ 現代人の精子が減少傾向の理由とは? 海外のデータになりますが、現代[…]

[» 続きを見る]

男性不妊

男性不妊症と診断され、精子の運動率は良くても43%、最低で6%。 体温は季節関係なく常に35℃台。 治療前の体温は35.2℃ 自覚症状は足の冷え、花粉症(春のみ)、朝の腰痛。 肝鬱気滞血オ証(気と血液に流れが悪い状態) […]

[» 続きを見る]

同病異治とは

前回は「異病同治」についての話でしたが、今回は「同病異治(どうびょういち)」について。 同病異治とは 「西洋医学的には同じ病気でも、原因が違えば治療法も異なる」 ちなみに西洋医学は「同病同治」になり、同じ病気には同じ治療[…]

[» 続きを見る]

ストレスで不正出血が起きるのはなぜ?

生理の時期でもないのに不正出血が起きると最初に考えるのが「ストレス?」かもしれません。しかし、よくよく考えるとストレスでなぜ不正出血が?と思いませんか? 本日はなぜストレスで不正出血が起きるのかということを東洋医学の面か[…]

[» 続きを見る]