虫刺されとツボ

蚊やダニなどの虫に刺される場所は治療ポイントになるかどうか?

今年の夏からそんな疑問が出てきていました。

すると昨夜、少し見辛いですが三陰交というツボの部分を刺されました。

image

調べてみると本当かどうかは分かりませんが、蚊は酸化した血液を好んで刺してくるという説もあるそうで、酸化した血液はドロドロして流れが悪いため、蚊はピンポイント攻撃を仕掛けてきているのかもしれません。

しかし、必ずしもツボの場所を刺してくるわけではないのですが、大方は経絡上を刺してきており、同じ経絡上を刺されることもしばしあるなという気もします。
この検証は今後もしてみると治療に役立つかもしれません。

Share

関連記事

不眠症にも鍼灸

患者さんを問診していると意外と多いのが睡眠の質の低下。 不眠症とまではいかないけれど寝つきが悪い、夜中に目が覚めるという方は意外といらっしゃいます。 このように睡眠の質が低下した状態を東洋医学ではどのように考えていくのか[…]

[» 続きを見る]

直観力

日々治療をしていると直感的に「ここだなっ!」と感じたツボに鍼を打つことがあります。 直感で選び迷いのない鍼が打てると驚くほどの効果が出る。 これは治療者の直感力。 おそらく患者さん側にも同じことが言えるのではないかと思い[…]

[» 続きを見る]

風邪の治療もできますよ

3週間ぶりに来院された30代の女性患者さんが治療前に「風邪を引きました」と一言。 そのため、まずは風邪の治療を先に行なうことにしました。 症状は喉の痛みとイガイガ、微熱。 脈診と舌診の結果、「風熱表証」として1寸5番鍼で[…]

[» 続きを見る]

抗生物質の副作用による手湿疹

薬の副作用って真剣に考えたことはありますか? あまり深く考えずにポンポンと飲んでしまう方もいるのではないでしょうか? 抗生物質の副作用でこんな症状が出る方もいるようです。 それが「カンジタ」。 カンジタと言えば性感染症の[…]

[» 続きを見る]

1本の鍼でも体は変わる

1本の鍼を体に刺すだけでも体はしっかりと変化します。 このようなことを言われても正直信じられませんよね。 実は僕もあまり信じてはいませんでした。(笑い) でも今は自信を持って言えます。 なぜなら、現在は平均2~3本ほどの[…]

[» 続きを見る]