坐骨神経痛 30歳 女性

坐骨神経痛 30歳 女性

今年の3月まで育児休暇をとっていたが4月より復職。
オールタイムでの勤務ではないが、仕事・家事に育児にと忙しい毎日を過ごしていると両側の臀部と大腿部に痺れが起きる。
しばらくは様子を見ていたが痛み・痺れともに日に日に悪化。

症状はじっとしている時に起こり、動いていると楽。

脈:沈弦

舌:淡紅舌

弁証:気滞・胆経経気不利

治療:左右の後ケイ・足臨泣

治療後に痛み・痺れともに消失。
鍼の使用本数4本という少数鍼による症例ですが、世の中には鍼1本で勝負する鍼灸師の方もいるためまだまだ?ですかね。

Share

関連記事

ブライダルチェック

ブライダルチェックとは結婚を控えた男女が妊娠しやすい身体かどうかを事前に婦人科にて検査を行なうというもので、数年前から検査を行うカップルが増えてきた。 検査項目はHIVやクラミジア、カンジタ、梅毒などの性病、ホルモン値、[…]

[» 続きを見る]

近所のシフォンケーキ屋さん

当院の近所に今年?できたシフォンケーキのお店があります。※ちなみに昔は定食屋さん ずっと気になっていましたが、ケーキと言えば王道の「苺のショートケーキ派」のため、なかなか購入にはいたらなかったんですが、先日購入に行ってみ[…]

[» 続きを見る]

恐がらなくても大丈夫です

鍼灸治療というと体にたくさん刺されるというイメージを持たれる方が多いかと思います。 鍼灸治療を経験されていない方ですと たくさん刺される=痛い思いをする可能性がそれだけ多い。 このような方程式が成り立ってしまうかもしれま[…]

[» 続きを見る]

ご予約に関して

名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 鍼灸院にも色々なスタンスで治療をされていますが、多くの鍼灸院では「完全予約制」または「予約優先」で行なっている治療院が多いかと思いますが、当院では前者の完全予約制にて行なっております。 […]

[» 続きを見る]

刺絡の効果②

定期的に来院される50代女性。 足がパンパンに張って痛みとダルさを訴えられていた。 足を診ると大腿部に細絡を確認。 右脚は胃経の梁丘(りょうきゅう)付近、左足は脾経の血海付近 左右の大腿部に刺絡を行なうと赤黒い血液が放出[…]

[» 続きを見る]