ストレスや肩こり、生理周期などに伴って起きる頭痛。

当院には頭痛が最も辛い症状で来院される方・問診をしている時に「実は頭痛も・・・」という方など頭痛は比較的多く治療させていただいています。
頭痛は大まかに分けると2つに分類されます。

・慢性頭痛

・症候性頭痛

慢性頭痛には片頭痛、緊張型頭痛、群発性頭痛があり、鍼灸治療の適応になります。

症候性頭痛は何らかの病気に伴って起きる頭痛になり、くも膜下出血、脳腫瘍、慢性硬膜下出血、高血圧性脳症、副鼻腔炎、うつ病などになります。

多くの方はこめかみの部分がズキズキする、頭が締め付けられる、ストレスや肩こり、その他生活習慣で起きる慢性頭痛になり、脳の血管の急激な拡張や肩や首の筋肉の緊張で起きています。

症候性頭痛は脳疾患の問題で起きている場合は鍼灸治療は不適応になります。
有名なのがくも膜下出血で突然バットで後頭部を殴られるほどの激しい頭痛や目の充血、吐き気がある場合はすぐに病院へ駆け込みましょう。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は不妊症、子宮内膜症、更年期障害などの婦人科
疾患を専門に治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
---------------------------------------------------------------------