すばやく部屋を暖め足元の冷えを改善する方法

こんにちは。
蓬祥鍼灸院の長谷川です。

日中は比較的暖かい日が続いていますが、朝晩はやはり冷え込んでいます。
皆さんはご自宅ではどのような暖房器具を使用していますか?多くの方はエアコンを使用しているかと思いますが、エアコンは広い空間を暖めるのに適した暖房器具ではありますが、やはり電気代が高いです。
また、空気の性質上温かい空気が部屋の上部に溜まり、冷たい空気が下に溜まるためどうしても足元が冷えてしまいがちです。
ですが、ちょっとした工夫をするだけで部屋がすばやく温まり、なおかつ節電にもなる方法があります。

エアコンですばやく部屋を暖め、足元を温かくする方法

部屋をすばやく温める方法は設定温度を上げるということではありません。また、風量を強にするということでもありません。
サーキュレーターを使用することでエアコン単体の時よりもすばやく部屋を暖めることができます。
この時ポイントとなるのはサーキュレーターの置き場所と風向きです。

サーキュレータのベストな置き場所

サーキュレーターのベストポジションはエアコンの真下になります。もし、真下に置くことができない場合は少し離れたところでも問題ありません。

サーキュレーターの風向き

サーキュレーターの風向きはエアコンの真下に置くことができれば、真上に向けて風を送ります。もし、エアコンの真下に置くことができない場合はエアコンに向けて風を送るようにします。
サーキュレータの風をエアコンから出てくる温かい風に直接ぶつけます。こうすることでエアコンの風が拡散され部屋がすばやく温まるようになります。また、上部に溜まる温かい空気もサーキュレータの風によって拡散されるため、部屋の上部にある温かい空気が下に降りてくることで足元も温かくなります。

部屋の体感温度を上げるもう1つのポイント

エアコンの欠点は電気代が高いということと、「部屋が乾燥する」ということです。
乾燥した部屋では肌の潤いがなくなったり、喉が乾燥する、空気中のウイルスが活発になる、体感温度が下がるなどのデメリットがあります。そのため、加湿器や加湿空気清浄機を使用して、部屋の湿度を50~60%に保つことで体感温度が高くなり、風邪やインフルエンザウイルスの働きが弱くなります。

ただし、湿度を上げればいいというわけではありません。湿度を上げ過ぎればカビが発生しやすくなったり、結露が起きやすくなるため注意しましょう。カビや結露を防止する意味でもこまめな喚起をお勧めします。

まとめ

サーキュレーターは持っているが、梅雨の時期や雨の日に洗濯を乾かすためにしか使用していないという方は意外と多くいらっしゃいます。しかし、サーキュレーターを使って部屋の空気を循環してあげることで節電しながらも部屋を暖かくすることができます。
当院でも実践しておりますが、昨シーズンの冬はエアコンの設定温度は24~25℃でしたが、今年は22~23℃の設定でも室温が24~25℃とかなり温かく感じられます。
サーキュレーターをお持ちであればすぐにでも実践できることなのでお試しください。

Share

関連記事

怪病多痰

怪病多痰。 東洋医学にはこのような考え方があります。 これは「原因がいまいち特定できない病」の場合、痰という病理物質が原因となることが多いという考え方になります。 では痰とは何なのか? 痰というのは体の中に溜まった水分に[…]

[» 続きを見る]

不正出血について

月経時以外に出血するものを不正出血といいますが、不正出血の原因は西洋医学的には非常に多くの原因があり、子宮体ガンや子宮頸ガンが隠れている場合もあるため注意が必要になってきます。 東洋医学ではこの不正出血の原因は脾不統血の[…]

[» 続きを見る]

逆子 29歳 女性

現在30週 3週間前から逆子で1度も戻らず 腹部の冷えあり お灸+鍼を2本使用 腹部の冷えが非常に強く、逆子になってから時間も経っているため「ちょっと時間がかかるかな?」っと思ったため、とりあえず金曜日にも予約を入れる。[…]

[» 続きを見る]

薄毛対策

  こんにちは。名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 女性であれば誰でも気になる問題が「薄毛」の問題で、男性も気にされる方も多いですが、「髪は女の命」とも言うように女性であればやはりかなりの問題[…]

[» 続きを見る]

出産報告いただきました

当院に不妊治療で来院されていた方からお手紙をいただきました。 週一回の治療を7ヶ月ほど継続し、40歳で第一子を自然妊娠、41歳で出産。 妊娠中はつわりや逆子などで大変だったそうですが、無事に出産されたそうです。 高齢出産[…]

[» 続きを見る]