ステロイド薬は「抗炎症作用」を持った薬になり、痒みや赤みをすばやく取り除くことができるすばらしい薬ではあります。
しかし、すばらしい効果を発揮する薬にはそれ相応のリスクも存在します。

ステロイドというのは本来腎臓にくっついている副腎という部分から副腎皮質ホルモンとして分泌されています。

しかし、薬により体内に取り込むことで、副腎はこのホルモンを分泌しにくい体質になり、結果的にステロイド薬の使用を中止することで皮膚の炎症が悪化する可能性もあります。

そのため、ステロイド薬は「諸刃の剣」とも言われることもあります。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は不妊症、子宮内膜症、更年期障害などの婦人科
疾患を専門に治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
---------------------------------------------------------------------