アトピー性皮膚炎について

アトピー性皮膚炎とは痒みのある湿疹を主な症状とする皮膚疾患。
湿疹の状態は赤みがありジュクジュク、掻くと滲出液が出る、カサカサなど様々で年齢によっても変化してきます。(ジュクジュク⇒カサカサ)
原因は不明とされていますが、花粉症や喘息、食物アレルギーなどのアレルギー体質の方に多く見られる特徴があり、比較的幼少期の頃から発症することが多くなります。

また、元々皮膚が乾燥しやすい体質であることが多く、皮膚のバリア機能の低下により起きるとも考えられています。

その他、アトピー性皮膚炎の原因となりえるのはストレス、大気汚染、異常な気候変化、食生活、添加物を含む食品、薬、肌に合わない化粧品などがあります。

多くは冬から春にかけて悪化しやすい。

治療においてはステロイド薬を使用することが多いですが、使いすぎは厳禁。

アレルギー疾患になるため、アレルゲンの除去や食生活の改善も非常に重要になってきます。
アトピー性皮膚炎は鍼灸治療では比較的多く見られる疾患になります。
治癒までにはやはり時間がかかりますが、しっかりと治療を続けていけば徐々に良くなっていきますのでお悩みの方はご相談下さい。

鍼灸治療で「脱ステロイド」を目指しましょう!

Share

関連記事

あなたが求めるのは治療ですか?慰安ですか?

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 本日の内容は治療院を選ぶ際に非常に重要な部分になってきます。 身体の不調があればどこかで治療を受けて早く良くしたいという気持ちがあるかと思いますが、皆さんは「治療」を受けたいの[…]

[» 続きを見る]

患者よ、薬を捨てなさい

※思いのほか長文になっています。 こう言われるとなんだか聞こえが悪いですよね。 鍼灸師風情が何言ってんだって感じですが、これは僕が患者さんに言っている訳ではありません。 この言葉は薬を出す側のある方が言っている言葉になり[…]

[» 続きを見る]

鍼1本で顎関節症治癒

1年半ほど前から左顎にドーンとした痛みがあり、歯科医で顎関節症と診断。 現在は口を大きく開けることができず、また左側を下にして寝ても顎に痛みがある。また、歯科医では顎の筋肉を軟らかくするために顎を左右に動かすことを勧めら[…]

[» 続きを見る]

花粉患者さん増加中

今年も1/4が終わろうとしています・・・ こういう言い方をすると時間の流れがとても早く感じますが、明日から新年度の始まりです! 環境がガラッと変わる方もいらっしゃるかと思いますが、体調にはお気をつけ下さい。 さて、22日[…]

[» 続きを見る]

毎年春先に起きるパニック障害の症例

コンテンツ1 30代 女性 パニック障害2 弁証および治療について3 考察 30代 女性 パニック障害 【現病歴と既往歴】 5年前に結婚したことによる引越しと新しい会社に就職したことがきっかけで、引っ越し後2週間でパニッ[…]

[» 続きを見る]