アトピー性皮膚炎について

アトピー性皮膚炎とは痒みのある湿疹を主な症状とする皮膚疾患。
湿疹の状態は赤みがありジュクジュク、掻くと滲出液が出る、カサカサなど様々で年齢によっても変化してきます。(ジュクジュク⇒カサカサ)
原因は不明とされていますが、花粉症や喘息、食物アレルギーなどのアレルギー体質の方に多く見られる特徴があり、比較的幼少期の頃から発症することが多くなります。

また、元々皮膚が乾燥しやすい体質であることが多く、皮膚のバリア機能の低下により起きるとも考えられています。

その他、アトピー性皮膚炎の原因となりえるのはストレス、大気汚染、異常な気候変化、食生活、添加物を含む食品、薬、肌に合わない化粧品などがあります。

多くは冬から春にかけて悪化しやすい。

治療においてはステロイド薬を使用することが多いですが、使いすぎは厳禁。

アレルギー疾患になるため、アレルゲンの除去や食生活の改善も非常に重要になってきます。
アトピー性皮膚炎は鍼灸治療では比較的多く見られる疾患になります。
治癒までにはやはり時間がかかりますが、しっかりと治療を続けていけば徐々に良くなっていきますのでお悩みの方はご相談下さい。

鍼灸治療で「脱ステロイド」を目指しましょう!

Share

関連記事

肩こり 40歳 女性

主訴:肩こり 仕事で長時間のパソコンを使用している。 肩を触ると思わず「うわっ!」っとなってしまうほど肩がガチガチになっている。 肩こり以外にはイライラしやすい・目が充血しやすいなどの症状あり。 脈:弦 舌:紅舌 弁証:[…]

[» 続きを見る]

身体に熱がこもった「実熱体質」

このタイプは主に気滞体質の方がなりやすい体質になります。 気滞というのは気の流れが悪い状態になりますが、ちょっとイメージしてみましょう。 人口密度が高く、人の流れが悪い場所では室内温度は高くなりますよね? このような状況[…]

[» 続きを見る]

病院で血圧を測ると高いのはなぜ?

普段血圧を測ると特に問題はないが、病院で医師や看護師の方に血圧を測定してもらうと普段よりも高くなる。 こんな経験はありませんか? これは特に病的なものではないのでご安心を。 このような場合を「白衣性高血圧」と言います。 […]

[» 続きを見る]

野菜の日

本日、8月31日は8・3・1ということで「野菜の日」だそうです。 初めて知ったんで覚えておきましょう。 さて、野菜の日だそうですが愛知県にはこんなデータがあります。 愛知県は野菜の収穫量が全国1位☆ にも関わらず 野菜の[…]

[» 続きを見る]

たまには自然に触れましょう!

名古屋の蓬祥鍼灸院、長谷川です。 台風&秋雨前線の影響で今週末も雨でややテンション下がり気味です・・・ 秋といえばスポーツの秋、食欲の秋、読書の秋などと言いますが、紅葉シーズンでもあります。 現代社会ではストレスばかりで[…]

[» 続きを見る]