冷や汗が出るほどの激しい痛みの生理痛の正体

こんにちは。
名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。

生理痛は多くの女性が持っている症状の1つですが、その痛みは人それぞれになります。痛みの感じ方も人によって変わってくるために自分の生理痛が酷いかどうかはなかなか判断しづらい部分もあります。
しかし、中には冷や汗が出るほどの生理痛がある方や全く動けなくなるほどの生理痛があるという方もいます。
このような場合はある病気の疑いがあるために早急に病院を受診するようにしましょう。

冷や汗が出るほどの生理痛の正体

卵巣頸捻転による痛み

冷や汗が出たり、動けなくなるほどの生理痛がある場合に疑われる病気の1つに「卵巣嚢腫茎捻転」という病気があります。この病気は卵巣嚢腫という病気によって起きる症状の症状の1つになりますが、非常に激しい痛みを伴うのが特徴となります。
卵巣は通常は親指の爪ほどの大きさで、卵管という管によって子宮と繋がりながらも骨盤内でプカプカとういた状態になっています。そのため、体の動きに合わせて卵巣も動いていますが、正常な状態であれば体の動きに合わせて卵巣も正常な位置にもどることができます。
しかし、卵巣嚢腫により大きくなってしまった卵巣では卵巣が重くなってしまっているため、卵巣が動いた時に卵巣周囲の血管などを巻き込みながら卵管が捻れてしまうことがあります。また、重症の場合では卵巣に血液が行かなくなることにより卵巣が壊死することがあります。

卵巣茎捻転の原因

茎捻転の原因は卵巣嚢腫となりますが、卵巣嚢腫がある方全員がこのような状態になるわけではありません。捻じれが起きるポイントとなるのは卵巣嚢腫の大きさになり、手術適応となる6センチ以上の大きさになると捻じれが起きるリスクが高くなるとされていますが、実際にはそれほどの大きさではなくても捻じれが起きることがあります。

どんな症状?

ますは何と言っても激しい腹痛が起きてきます。卵管という内臓の一部が捻じれるため、かなりの痛みであることが想像できます。また、腹痛とともに吐き気や嘔吐、その他、胃腸症状として下痢なども起きてきます。
なお、茎捻転では通常不正出血は伴いません。

どうやって治療するの?

治療については茎捻転の場合は手術することになります。おそらく手術を拒むこともできないでしょう。そのほどまでの痛みを伴うのが卵巣茎捻転という病気になります。
また、手術をする際に捻じれは起きているが発症したばかりで軽症であれば捻じれを戻すだけで済みますが、重症の場合で卵巣機能の回復が見込めないと判断された場合は卵巣の摘出となることがあります。

また、鍼灸治療での治療はもちろん行なうことはできません。
当院でも過去に生理痛の治療で起こしの方で、数名この病気の疑いがあったため病院を受診していただくと捻じれが起きていたという方もいらっしゃいました。そのため、鍼灸治療での治療ではなく、手術を勧めたこともありますので、生理痛が酷いという方はまずは病院を受診し何か病気が隠れていないかを診断してもらってから、薬で治療をするのか、鍼灸治療で治療するのかを決めていただければと思います。

まとめ

1.経験したことのない激しい腹痛が起きた場合は卵巣茎捻転を疑う
2.動けない場合は自力で病院へ行くのではなく、思い切って救急車を呼ぶ
3.治療は原則、手術となり、鍼灸治療は不適応
4.生理痛が気になる方は定期的に婦人科でチェックを行なう

Share

関連記事

日本人の有給消化率

先日の治療中の患者さんとの会話。 「来月、仕事休んで旅に出ます。」という患者さんからのちょっとした報告があり、「有給ですか?」と聞くと、「もちろん!」という返事。 そこで疑問に思ったのが、日本人はどれぐらい有給を使ってい[…]

[» 続きを見る]

鍼1本で顎関節症治癒

1年半ほど前から左顎にドーンとした痛みがあり、歯科医で顎関節症と診断。 現在は口を大きく開けることができず、また左側を下にして寝ても顎に痛みがある。また、歯科医では顎の筋肉を軟らかくするために顎を左右に動かすことを勧めら[…]

[» 続きを見る]

鍼灸との出会い

鍼灸との出会いは17年前の高校1年の冬でした。 当時、バスケットボールをやっており、新人戦前で怪我をしていた時にとある方に紹介されたのが鍼灸院。それまでは接骨院にしか行ったことがなく、鍼治療の存在すら知りませんでしたが、[…]

[» 続きを見る]

更年期や閉経後に不正出血が起きる理由とは?

コンテンツ1 更年期や閉経後に不正出血になるのははぜ?2 ホルモンバランスと不正出血の関係は?2.1 ホルモンバランスの問題だけではない!更年期以降の不正出血の原因3 更年期や閉経後に不正出血が起きた場合の対策は?3.1[…]

[» 続きを見る]

身体は嘘をつかない

美容鍼でお越しの女性。 数年前に胃ガンが発見され、胃を全摘出。 お悩みはたるみ、手足の冷えがキツイ、寝つきが悪く、熟睡感がない。 井穴診という指先にあるツボで胃と関係のある厲兌(れいだ)に顕著な圧痛あり。 その他、背中の[…]

[» 続きを見る]