ストレスで不正出血が起きるのはなぜ?

生理の時期でもないのに不正出血が起きると最初に考えるのが「ストレス?」かもしれません。しかし、よくよく考えるとストレスでなぜ不正出血が?と思いませんか?
本日はなぜストレスで不正出血が起きるのかということを東洋医学の面からご説明いたします。

ストレスと不正出血の関係

ストレスによる不正出血

ストレスによって不正出血が起きるとなるとほとんどの女性が不正出血に悩まされることになるんじゃない?と思われるかもしれませんが、そうではありません。
ストレスで不正出血が起きるケースではかなりのストレスが一気にかかった場合や長期間にわたった場合になります。

東洋医学ではストレスがかかった状態を「気滞」と言いますが、さらに酷くなった「血熱」という状態になると不正出血が起きることになります。

血熱とはどのような状態?

血熱とは「血が熱を持った状態」ということになりますが、これでは分かりづらいですよね。
体が熱を持った状態と言うのは4段階に分類できます。
1.衛分(体表面で軽症)
2.気分(体表面から少し中に入ったところ)
3.営分(ボチボチ深いところ)
4.血分(最下層でもっとも重症)

この4段階に分けられますが、血熱というのは「4.血分」の位置でのできごとになるため酷い状態と言うのがお分かりいただけるのではないかと思います。
血液がマグマのように煮えたぎり、噴火した状態が血熱による不正出血となります。

血熱を見分けるポイントは?

この状態を見分けるポイントはいくつかあります。

1.脈の状態

脈は比較的速く打っている状態になります。1分間で90拍以上打っていいれば危険となります。

2.舌の状態

舌の状態は全体的に赤みを帯びた状態になります。酷い方は本当に真っ赤な状態なります。
正常な舌の色はこちら

3.出血の状態

血熱による不正出血の場合はまず出血の際に深紅色という赤みが強い色の出血が起きてきます。また、出血量も比較的多くなりがちです。

上記の3つのポイントは比較的ご自身でも鑑別しやすいかと思いますので、是非チェックしてみて下さい。
※ただし、実際にはこれだけでは判断はできませんので、参考程度にお願い致します。

鍼灸治療ではどうやって治療するの?

治療はそれほど難しいわけではありません。
熱を持っている状態になるため、この熱を取っていく治療をすれば自然と不正出血は止まります。
鍼灸治療の場合は「清熱涼血」という治療法を行なうために三陰交や血海などのツボを使用します。

セルフケアは?

第一にしっかりとストレスを発散することが大切です。
また、食生活においては体の熱を取ってくれる食べ物を食べるようにしましょう。例えば夏野菜であるトマト、きゅうり、なすなど。また、苦味のある食べ物も体の熱を冷ます性質があるため、ゴーヤなどもお勧めです。
逆に控えなければいけないのは飲酒や脂っこい食事や辛い食べ物(唐辛子、コショウ、山椒)、生姜、にんにくなど。

まとめ

1.ストレスによる不正出血は体に熱がこもることにより血熱という状態になるために起きる。
2.血熱を見分けるポイントは脈の速さ、舌の色、出血の色。
3.セルフケアはストレス発散とともに、体の熱を冷ます食べ物を摂るようにする。

Share

関連記事

PMDDに対する鍼灸治療の症例

20代女性のPMDDに対する鍼灸治療の症例です。 PMSの症状がある女性の約5%の方に見られるPMDDですが、鍼灸治療でも改善が可能になりますが、生活習慣の改善も非常に大切です。鍼灸治療だけではなく、日常生活では運動を取[…]

[» 続きを見る]

2016年の花粉情報

日本気象協会が来年春の花粉の飛散予想を発表。 【前シーズン比】 2016年は、九州・四国・東海地方では前シーズンより多いかやや多く、非常に多く飛散するところもある見込みです。中国・関東甲信地方では前シーズン並み、近畿・北[…]

[» 続きを見る]

黄体機能不全を漢方薬で効果的に治療するためのチェックリスト

黄体機能不全による不妊症を漢方薬で治療することを考えていたり、今治療中だけど効果がなかなか出ない、どんな漢方薬が効果があるのか知りたいと思っていませんか? 本記事では黄体機能不全を漢方薬で効果的に治療するために重要なチェ[…]

[» 続きを見る]

ホルモンバランスの乱れが原因の不妊症の症例

コンテンツ1 ホルモンバランスの乱れによる不妊症の症例2 弁証および治療について3 考察 ホルモンバランスの乱れによる不妊症の症例 2018年5月に来院。 2015年に7歳年上の男性と結婚したが、すぐに子供のことは考えて[…]

[» 続きを見る]

東洋医学の診察法~舌診~

東洋医学では問診以外に、脈診や舌診・腹診など独特の診察法があります。 その中で今回は舌診についてのご紹介です! 舌診とはその名の通り「舌」を「診る」わけですが、まず大切なのが健康な人の舌がどのような状態かを知っておかなけ[…]

[» 続きを見る]