基礎体温が1日だけ下がる現象の正体とは?

基礎体温表をつけていて、排卵日付近で1度体温が下がり、高温期に入った!
その後も高温期の体温はしっかりと維持していた。っと思ったら1日だけ体温が下がってしまった・・・という経験はないでしょうか?
これでは妊娠は難しいだろうな・・・

高温期に体温が低下してしまうとおそらくこのように思われてしまう方が大半ではないかと思います。

しかし、高温期に体温が「1日だけ」下がるのであれば、もしかすると妊娠の兆候かも?

高温期に1日だけ体温が下がるのはなぜ?

タイミングを取っている方にとっては基礎体温は非常に気になるものですが、特に高温期に体温が低下すると少しショックかと思います。
しかし、高温期に1日だけ体温が低下するのは「インプランテーションディップ」という現象になり、妊娠の兆候の可能性があります。

インプランテーションディップとは?

高温期に入った後に一時的に体温低下が起きる現象で、受精卵が子宮内膜に着床したために起きると言われています。そのため、体温低下が起きるのは高温期の7~10日目頃になりますが、人によっては2回下がることもあるようです。
また、体温の低下する日数は1日なるため、2日連続で体温が低下してしまう場合はインプランテーションディップではない可能性が高くなります。この場合は黄体機能不全の可能性があります。

インプランテーションディップは妊娠した証拠か?

この現象が見られたからといって妊娠が確定したわけではありません。あくまでもこの現象が現れた場合は「受精卵が着床した」ということになります。
妊娠が確定したかどうかはやはり妊娠検査薬や病院での血液検査などを行う必要があります。
喜んだのも束の間、結局生理が来てしまうということも充分ありえますし、基礎体温がしっかりはかれていないという可能性も否定はできません。

まとめ

インプランテーションディップは医学的には解明されていない現象になりますので、あくまでも参考までにしておくことが無難になります。
まずは体温の測り間違いの無いように毎日同じ時間にしっかりと測るようにしましょう。測り間違いはない!っと自信のある方は少しだけ期待して待ってみましょう。

Share

関連記事

貧乏ゆすりの効果

はぁ?っという感じのタイトルですが、まじめな話です。 世間一般では貧乏ゆすりは行儀が悪い行為になりますが、意外とこの貧乏ゆすりの効果は侮れません。 貧乏ゆすりは足を小刻みに動かすため、足の筋肉を使うことになります。 その[…]

[» 続きを見る]

頂き物

シフォンケーキ好きの患者さんに治療院の近所にシフォンケーキ専門店があることを伝えるとわざわざ買ってきて頂いてしまいました。 仕事後に美味しくいただきました。 ありがとうございます!

診療報酬の不正受給問題

ニュースで取り上げられている診療報酬の不正受給問題ですが、これは医師だけではなく、鍼灸院や整骨院でも行なわれている問題がある。 なぜこのようなことをするのかというと1つの問題として「経営を安定させたい」という気持ちがある[…]

[» 続きを見る]

試験導入

先月から少数鍼での治療になったので、思い切って鍼を変えてみようと考え、木曜日の夜に試験導入のためセイリンのJSPという世界最高峰とも言われる鍼を注文し、本日届きました! 鍼にも色々なメーカーがあり、更に同じメーカーでも色[…]

[» 続きを見る]

ONとOFFの切り替え

ONとOFFの切り替えはできていますか? 休みの日でも仕事のことを考えていたりしませんか? このONとOFFの切り替えというのは、仕事と休みということです。 日本人は世界の人々からすると働きすぎとよく言われていますが、こ[…]

[» 続きを見る]