基礎体温が高温期に1日だけ下がる現象【インプランテーションディップかも】

基礎体温表をつけていて、排卵日付近で1度体温が下がり高温期に入った!

その後も高温期の体温はしっかりと維持していた。っと思ったら1日だけ体温が下がってしまった・・・という経験はないでしょうか?

これでは妊娠は難しいだろうな・・・

高温期に体温が低下してしまうとおそらくこのように思われてしまう方が大半ではないかと思います。

しかし、高温期に体温が「1日だけ」下がるのであれば、もしかすると妊娠の兆候かも?

基礎体温が高温期に1日だけ下がるのはインプランテーションディップかも?

妊活中の方はまずは基礎体温を付けてタイミングを取っているかと思いますが、基礎体温の状態は非常に気になるものです。

毎日規則正しい生活を送り、毎日決まった時間に起きて体温を測る必要があるため、高温期に体温が下がってしまうと気持ちも落ちてしまう方もいるかと思います。

しかし、高温期に1日だけ体温が低下するのは「インプランテーションディップ」という現象になり、妊娠の兆候の可能性があります。そのため、気持ちを落とすのはちょっと待ちましょう。

 

インプランテーションディップって何?

ではこのインプランテーションディップとはどのようなものなのか?

インプランテーションディップとは高温期に入った後に一時的に体温低下が起きる現象で、受精卵が子宮内膜に着床したために起きると言われています。

そのため、体温低下が起きるのは高温期の7~10日目頃になりますが、人によっては2回下がることもあるようです。

また、体温の低下する日数は1日なるため、2日連続で体温が低下してしまう場合はインプランテーションディップではなく、別の疾患が原因の可能性があります。

 

2日連続で体温が低下した場合は?

高温期の体温低下が2日連続で起きた場合はインプランテーションディップの可能性よりも黄体機能不全という病気の可能性があります。

では、黄体機能不全とインプランテーションディップの違いはというと黄体機能不全ではこういった特徴があります。

  • ✔2日連続で体温が下がる
  • ✔1日置きに体温の上がり、下りがある
  • ✔高温期が2週間続かない

黄体機能不全についてはこちらを参照

 

インプランテーションディップと妊娠の関係性とは?

この現象が見られたからといって妊娠が確定したわけではありません。あくまでもこの現象が現れた場合は「受精卵が着床した」ということになります。

妊娠が確定したかどうかはやはり妊娠検査薬や病院での血液検査などを行う必要があります。

喜んだのも束の間、結局生理が来てしまうということも充分ありえますし、基礎体温がしっかりはかれていないという可能性も否定はできません。

 

インプランテーションディップはどのくらいの割合で起きるものか?

この現象が妊娠した方のどのくらいの割合で起きるのかが疑問に思われる方もいるかと思いますが、正直この現象がどのくらいの割合で起きるのかは分かりません。

当院には不妊治療のために来院される方が多くいらっしゃいますが、治療により妊娠した方の中でもインプランテーションディップと思われる体温低下が起きた方もいれば、起きていない方もいらっしゃいます。

感覚的にはどちらかと言うと体温低下が見られない方の方が多いかもしれません。そのため、あくまでも受精卵が着床したお知らせという気持ちでいるようにしましょう。

 

まとめ

インプランテーションディップは医学的には解明されていない現象になりますので、あくまでも参考までにしておくことが無難になります。

まずは体温の測り間違いの無いように毎日同じ時間にしっかりと測るようにしましょう。測り間違いはない!っと自信のある方は少しだけ期待して待ってみましょう。

Share

関連記事

年内は本日で終了

年内の診療は本日で終了となります。 今年も様々な体の不調でお悩みの方を診させていただきましたが、特に不妊でお悩みの方の力になれたという印象があります。※出産のご報告をいただけると嬉しい限りです。 まだまだ治療が必要な方も[…]

[» 続きを見る]

風邪にご注意

本日、来院された患者さんとの会話の中でこんな会話がありました。 患「先生は風邪引いた時は病院行きますか?」 私「自分で治します。」 患「!?風邪も治せるんですか?」 私「大丈夫です。薬は飲みません!」 どうやら数日前まで[…]

[» 続きを見る]

東洋医学で考えるかゆみの原因

花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患の症状の1つとして現れる「かゆみ」。 実はこの痒みが起きるメカニズムというのは現代医学では分かっておりません。 ただ1つ分かっているのはかゆみを引き起こす物質に関してです。 そ[…]

[» 続きを見る]

体外受精と顕微受精の違い

不妊治療において体外受精と顕微受精はどちらも高度先端医療となる。 基本的には自然(タイミング法)→人口受精→体外受精→顕微受精とステップアップしていくことになるが、場合によっては最初から顕微受精になることもあります。 こ[…]

[» 続きを見る]

不正出血の原因

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 当院に来院される女性で月経に関するお悩みで1番多いのが生理痛に関してですが、次に多いのがおそらく不正出血になります。 不正出血とは月経時以外に性器から出血することをいいますが、この[…]

[» 続きを見る]