基礎体温が高温期に1日だけ下がる現象【インプランテーションディップかも】

基礎体温表をつけていて、排卵日付近で1度体温が下がり高温期に入った!

その後も高温期の体温はしっかりと維持していた。っと思ったら1日だけ体温が下がってしまった・・・という経験はないでしょうか?

これでは妊娠は難しいだろうな・・・

高温期に体温が低下してしまうとおそらくこのように思われてしまう方が大半ではないかと思います。

しかし、高温期に体温が「1日だけ」下がるのであれば、もしかすると妊娠の兆候かも?

基礎体温が高温期に1日だけ下がるのはインプランテーションディップかも?

妊活中の方はまずは基礎体温を付けてタイミングを取っているかと思いますが、基礎体温の状態は非常に気になるものです。

毎日規則正しい生活を送り、毎日決まった時間に起きて体温を測る必要があるため、高温期に体温が下がってしまうと気持ちも落ちてしまう方もいるかと思います。

しかし、高温期に1日だけ体温が低下するのは「インプランテーションディップ」という現象になり、妊娠の兆候の可能性があります。そのため、気持ちを落とすのはちょっと待ちましょう。

 

インプランテーションディップって何?

ではこのインプランテーションディップとはどのようなものなのか?

インプランテーションディップとは高温期に入った後に一時的に体温低下が起きる現象で、受精卵が子宮内膜に着床したために起きると言われています。

そのため、体温低下が起きるのは高温期の7~10日目頃になりますが、人によっては2回下がることもあるようです。

また、体温の低下する日数は1日なるため、2日連続で体温が低下してしまう場合はインプランテーションディップではなく、別の疾患が原因の可能性があります。

 

2日連続で体温が低下した場合は?

高温期の体温低下が2日連続で起きた場合はインプランテーションディップの可能性よりも黄体機能不全という病気の可能性があります。

では、黄体機能不全とインプランテーションディップの違いはというと黄体機能不全ではこういった特徴があります。

  • 2日連続で体温が下がる
  • 1日置きに体温の上がり、下りがある
  • 高温期が2週間続かない

黄体機能不全についてはこちらを参照

 

インプランテーションディップと妊娠の関係性とは?

この現象が見られたからといって妊娠が確定したわけではありません。

あくまでもこの現象が現れた場合は受精卵が着床したということになります。

妊娠が確定したかどうかはやはり妊娠検査薬や病院での血液検査などを行う必要があります。

喜んだのも束の間、結局生理が来てしまうということも充分ありえますし、基礎体温がしっかりはかれていないという可能性も否定はできません。

 

インプランテーションディップはどのくらいの割合で起きるものか?

この現象が妊娠した方のどのくらいの割合で起きるのかが疑問に思われる方もいるかと思いますが、正直この現象がどのくらいの割合で起きるのかは分かりません。

当院には不妊治療のために来院される方が多くいらっしゃいますが、治療により妊娠した方の中でもインプランテーションディップと思われる体温低下が起きた方もいれば、起きていない方もいらっしゃいます。

感覚的にはどちらかと言うと体温低下が見られない方の方が多いかもしれません。

そのため、あくまでも受精卵が着床したお知らせという気持ちでいるようにしましょう。

 

まとめ

インプランテーションディップは医学的には解明されていない現象になりますので、あくまでも参考までにしておくことが無難になります。

まずは体温の測り間違いの無いように毎日同じ時間にしっかりと測るようにしましょう。測り間違いはない!っと自信のある方は少しだけ期待して待ってみましょう。



プロフィール
【取得資格】
はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師

【鍼灸師になったきっかけ】
小学校から専門学校までバスケットボールをしており、高校時代に某高校のバスケットボール部のトレーナーをしている方の鍼灸院に怪我の治療でお世話になったことがきっかけ。
高校卒業後はスポーツトレーナーを目指し、トライデントスポーツ健康科学専門学校※現名古屋平成看護医療専門学校に通い、卒業後に名古屋鍼灸学校にてはり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師国家資格を取得。
現在は不妊症をはじめとした婦人科疾患や皮膚疾患、精神疾患などの治療に力を入れております。

蓬祥鍼灸院公式LINE
Share

関連記事

起立性調節障害に対する鍼灸治療の症例

コンテンツ1 起立性調節障害に対する鍼灸治療の症例1.1 【13歳 男性】 起立性調節障害1.2 【16歳 男性】 起立性調節障害 起立性調節障害に対する鍼灸治療の症例 思春期の子供に見られる朝起きられない、不眠、めまい[…]

[» 続きを見る]

免疫力アップしたいならツボを知るよりも体調を整える方が大切

蓬祥鍼灸院の長谷川です。 免疫力アップに効果的なツボがあれば知りたいと考えていたり、自分でお灸をするからおすすめのツボがあれば知りたいと考えていませんか? 免疫力をアップしたいならツボを知るよりも大事なことがあります。 […]

[» 続きを見る]

温めると痒みが増す湿疹

  こんにちは。名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。 湿疹やアトピー性皮膚炎でお悩みの方の中にはイライラした時や入浴後、または運動後に痒みが増し、逆に冷やすと痒みが治るという方がいらっしゃいます。 […]

[» 続きを見る]

不正出血について

月経時以外に出血するものを不正出血といいますが、不正出血の原因は西洋医学的には非常に多くの原因があり、子宮体ガンや子宮頸ガンが隠れている場合もあるため注意が必要になってきます。 東洋医学ではこの不正出血の原因は脾不統血の[…]

[» 続きを見る]

不妊の原因は痩せすぎかも?BMI値を計算してみよう

コンテンツ1 痩せすぎも不妊の原因になるの?1.1 痩せ型体型と不妊の関係2 妊娠するための推奨BMI値と体脂肪率2.1 BMIの計算方法 痩せすぎも不妊の原因になるの? 不妊症でお悩みの方で特に20代の女性に多くみられ[…]

[» 続きを見る]