基礎体温をつけて判明する高温期が短い理由とは?

妊娠希望の方は基礎体温表を付けるかと思いますが、生理周期に関しては生理があった日から次の生理までの日数を数えれば分かることですが、基礎体温を付けなければ分からないこともあります。
基礎体温を付けてみると
・周期は問題ないが、高温期が短い
・高温期なのに体温が低下する日がある

このような場合は黄体機能不全の疑いがあります。

黄体機能不全とは?

不妊症の原因の1つ。
通常、毎月排卵された卵胞が黄体に変化し、この黄体からエストロゲンとプロゲステロンというホルモンを分泌し、子宮内膜を着床しやすい状態にしたり、体温の上昇や妊娠成立後の体温維持を行ないます。しかし、黄体機能不全ではこの黄体からのホルモン分泌が少ないために受精卵が着床しにくく、また流産もしやすくなってしまいます。
着床障害による不妊症の原因としては最も多いとされているため、比較的多く診られる疾患になります。

原因は?

・卵巣へ指令を出す視床下部や下垂体などの機能異常により、排卵やホルモンの分泌がうまく行なわれないこと。
・卵巣に問題があり、下垂体から分泌されるFSHやLHにうまく反応できず卵胞がうまく育たない。
・黄体ホルモンはしっかり分泌されているが、子宮に問題があり、黄体ホルモンをうまく受けることができない。
・その他、たばこなどの嗜好品、精神的ストレス、糖尿病や高プロラクチン血症など。

治療について

当院では黄体機能不全による不妊症の方も多くいらっしゃいます。
治療法方としては自律神経を整えたり、ホルモンバランスを整えるための鍼治療を行いますが、やはりそこは東洋医学。しっかりと個々の体質を東洋医学の観点から分析して、東洋医学的になぜ黄体機能不全になっているのかを考えて治療していきます。
黄体機能不全といっても東洋医学的には色々な原因が考えられます。

肝鬱気滞による黄体機能不全

ストレスにより気の流れが悪くなることによりホルモンバランスが乱れている状態。
東洋医学での肝は自律神経系のような働きがあります。そのため、自律神経を整えることにより黄体機能不全を改善していくようなイメージとなります。
高温期が短い以外に生理痛が酷い、生理前にイライラ、肩こり、頭痛、胸が張るなどの症状あり。

腎陽虚による黄体機能不全

腎は子宮、卵巣、脳などとの関係がある臓器になります。そのため、子宮や卵巣などの機能低下によるホルモンバランスの乱れが起きている状態になります。
また、腎には体を温めたり、冷ましたりするエアコンのような機能がありますが、腎陽虚とは体を温める力(暖房機能)が低下した状態になり、高温期での体温維持がうまくできなくなっている状態でもあります。
高温期が短い以外に冷え性、頻尿、足腰がだるい、疲れやすい、オリモノが水っぽいなどの症状あり。

セルフケア

黄体機能不全のセルフケアとしてはストレス対策と冷え対策が重要です。
ストレスに関しては時々「あまり感じていない」という方もいらっしゃいますが、デスクワークにより一日中パソコンを使用している場合はそれだけでも知らず知らずのうちにストレスを受けていることになりますので、注意が必要です。運動や入浴後のストレッチなどを心がけるようにしましょう。
冷えに関してはホッカイロ、生姜湯、ココア、厚手の靴下などでしっかいと対策するようにしましょう。ホッカイロは腰よりも下腹部に張った方が身体が温まります。

Share

関連記事

瞼裂斑炎の症例

現在来院中の30代女性。 先週来院された際に左目の外側のみ充血していたためどうしたのか聞くと「瞼裂斑炎(けんれつはんえん)」と眼科で診断されたそうです。 正直、聞いたことのない病名でしたが、眼科では目薬を出されているだけ[…]

[» 続きを見る]

東洋医学はゆっくり効く?

一般的に西洋医学の薬は即効性があり、東洋医学での治療効果は比較的ゆっくり・じっくり効くというイメージがあると思いますが、これは誤解です。 東洋医学も即効性はあります。 ただし、効果を実感するにはどうしても時間がかかること[…]

[» 続きを見る]

心の病の原因は身体にある

現代社会の代名詞ともいえるのが「ストレス」ですが、このストレスが原因でうつ病やパニック障害などの心の病を発症してしまう人が現代では急増している。 心の病を発症すると心療内科や精神科で抗不安薬や精神安定剤、睡眠薬、最近では[…]

[» 続きを見る]

月経に関して

東洋医学には多くの古典が存在しますが、そのうちの1つである「黄帝内経 素問」という古典の中の上古天真論に体の変化(月経)に関する記述があります。 CMでもお馴染みの「女性は7の倍数で体調に変化が出る」というやつですね。 […]

[» 続きを見る]

身体のメンテナンスはしてますか?

鍼灸治療は身体の不調がある時だけ受けるものと思われている方もいらっしゃると思いますが、ここ数年では美容の分野でも鍼灸治療は普及しています。 当院でも美容鍼灸には力を入れており、1回で1~2万ほどかかるエステに行くよりも美[…]

[» 続きを見る]