経絡とは専門的な言い方をすると気血の通り道ということになりますが、何となくこの言葉は受け入れがたい言い方にもなってしまします。
なので分かりやすい表現をすると経絡とは線路や路線と言われます。
ガタン、ゴトン、ガタン、ゴトンっと電車が走るために必要な線路・路線です。

また、経絡にも五臓六腑と言われる臓器と関連が深い経絡が存在します。
例)手の太陰肺経、足の太陽膀胱経

電車でも色々な路線がありますよね?
名古屋ですとJRの場合は東海道線、中央線、関西線、高山線、地下鉄では東山線、桜通線、名城線、鶴舞線などのように色々な場所へ行くことができます。

そして、路線には一定の感覚で駅がありますが、これが経穴つまり、ツボというものになります!
また、駅にも他の路線に乗り換えることが可能な駅がありますね? 経穴にも同じように他の経絡に乗り換えることができる場所があるんですね。
これを交会穴と言います。

ではこの経絡・経穴がどのようになると身体に不調が現れるかと言うと・・・
電車の場合、事故が起こると人がある駅で足止めに会うことになると思いますが、ストレス、食生活の乱れなどにより経絡の流れが悪くなることにより、特定のツボに反応(圧痛や凹み)が出てくることになります。
その反応を捉えて鍼を打っていきます。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は不妊症、子宮内膜症、更年期障害などの婦人科
疾患を専門に治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
---------------------------------------------------------------------