不妊の原因は痩せすぎかも?BMI値を計算してみよう

痩せすぎも不妊の原因になるの?

不妊症でお悩みの方で特に20代の女性に多くみられるのが、体型の問題になります。
太りすぎの場合はやはり不妊症の原因以外にも生活習慣病の原因となってくるため、改善しようと努力されるかと思いますが、逆に痩せすぎている場合も不妊の原因となりえます。

運動をしていて痩せている場合はまだしも、今まで運動経験がほとんどなく痩せている場合は要注意です。

特にダイエットによる食事制限をしている場合は必要な栄養が足りない、そのため、妊娠するための体を作るための栄養が足りていない状態と言うことになります。

痩せすぎも不妊の原因になりえます

痩せ型体型と不妊の関係

痩せすぎが不妊とどのような関係があるのかというと、「排卵障害」になります。
痩せていると言うことは簡単に言うと脂肪も筋肉も少ない状態になりますが、排卵するために必要な女性ホルモンは体内のコレステロールを元に作られるため、痩せているとホルモンをしっかりと作り出すことができなくなってしまいます。

無茶なダイエットをして生理が止まってしまった・・・という話はよくある話ですが、これが脂肪と女性ホルモンの関係性を現しています。
太りすぎも不妊の原因となりますが、逆に痩せすぎも不妊の原因となりえるということも覚えておきましょう。

妊娠するための推奨BMI値と体脂肪率

痩せすぎと言っても何を基準にすればよいのかと言うことになりますが、体脂肪率とBMIが指標になります。
女性がなにかと気にする体脂肪率ですが、女性の標準の体脂肪率は20~25%となり、この数値より低ければ痩せ型、高ければ肥満となります。体脂肪率は体重計に乗ればすぐに分かるためチェックしてみましょう。

妊娠するためには体脂肪が低すぎるのは良くない

ただし、体脂肪率は測る時間や測り方(足がぬれてるかぬれていないか)などでばらつきが出やすいため、毎日測って平均値を出すようにしましょう。
BMI値は聞いたことがあるけど・・・「?」という方が多いかともいますが、ボディマス指数と言われ「慎重と体重から算出される肥満度」を表す数値になります。

BMIの計算方法

体重÷(身長×身長)
計算が面倒なのでこちらのサイトをご利用下さい。標準体型が18.5~25となるため、この数値より低ければ痩せ型、多ければ肥満となりますが、BMI値に関しては国によっても数値が変わってきます。また、単に体重と身長から算出されるため、女性の方ではあまり関係はないですがマッチョの人はBMIは高くなります。

痩せ型の体系というのは
体脂肪が20%以下でBMI値が18.5以下の場合になりますので、それぞれチェックしてみましょう。

Share

関連記事

脱水症状かどうかチェックできる飲み物

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 本日、名古屋市内でも過去最高の40℃を記録しました。 外は地獄・・・エアコンが28℃でもかなり涼しく感じられてしまうほどです。 こんな暑い現在ですが、今年はインターハイが東海地区で[…]

[» 続きを見る]

これぞ異病同治

異病同治とは・・・ 「異なった病気でも、病気の原因が同じであれば治療法も同じ」という東洋医学独特の考え方になります。 ①冷え性を訴える女性 ②眼精疲労を訴える男性 ③花粉症の女性 3名ともツボを探っていくと臍の斜め下にあ[…]

[» 続きを見る]

アトピー性皮膚炎の方へのお勧め保湿剤

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、体質改善請負人こと長谷川です。 今日はアトピー性皮膚炎の方にお勧めする保湿剤をご紹介致します。 アトピーでお悩みの方の多くはステロイドや軟膏(ワセリン)などを使用されている方が多いと思います[…]

[» 続きを見る]

抗生物質の副作用による手湿疹

薬の副作用って真剣に考えたことはありますか? あまり深く考えずにポンポンと飲んでしまう方もいるのではないでしょうか? 抗生物質の副作用でこんな症状が出る方もいるようです。 それが「カンジタ」。 カンジタと言えば性感染症の[…]

[» 続きを見る]

年内は本日で終了

年内の診療は本日で終了となります。 今年も様々な体の不調でお悩みの方を診させていただきましたが、特に不妊でお悩みの方の力になれたという印象があります。※出産のご報告をいただけると嬉しい限りです。 まだまだ治療が必要な方も[…]

[» 続きを見る]