どう決める?不妊治療のステップアップのタイミング

不妊治療のステップアップについて

こんにちは。
名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。
ここ最近は暖かい日が続いたかと思えば来週の前半は一転寒くなるようなので、体調管理には気をつけましょう。

さて、本日は不妊治療をしている際のステップアップのタイミングについてです。
不妊治療には基本的には4つのステップがあります。
①タイミング法
②人工授精
③体外受精
④顕微受精

よほどの原因がない限りはまずは医師の指導の下でのタイミング法となります。
その後は人工授精→体外受精→顕微受精とステップアップすることになりますが、このステップアップするタイミングに悩む方が多いのではないでしょうか?

ステップアップのタイミングはどう決めるの?

ステップアップのタイミングは「いつ」が良いのかと?いうのは決められません。そこには個人の事情が関係してきます。
例えば、医師はできるだけ早くステップアップさせた方が良いという方もいるかもしれませんが、ご本人ができるだけ自然な形での妊娠を希望されているのであればご本人の意思を尊重するべきだと私は考えています。

また、不妊となっている原因によってもタイミングは変わってきます。
年齢的なもの、男性不妊で精子の運動率悪かったり、数が極端に少ない場合では最も妊娠する可能性が高い顕微受精を行なうことになります。

「自然妊娠」にこだわらず、子供が欲しいという場合は概ね半年ほどでステップアップを考えられてはいかがかな?と考えていますが、人工授精に関しては自然妊娠よりも確率が低いというデータがあるため、それほど回数を行うことは望ましくないかもしれません。
しかし、人工授精の次は体外受精となり、費用の面では大きく異なってきますので、金銭面での事情も考えていかなければいけません。

ステップダウンという選択肢

逆に今現在、ステップアップして治療を受けているがそれでもなかなか妊娠しないという方は「ステップダウン」という選択もあります。
不妊治療においてはステップアップさせることにより身体にかかる負担も大きくなるため、体を休めるためにあえてステップダウンさせます。場合によっては病院での治療自体を一定期間休んでしまうという選択もありです。

不妊治療の際のステップアップには個人の事情が色々と関係してきます。
そのため、ご本人、ご主人、医師としっかりと相談の上決めていただければと思います。

Share

関連記事

不眠症の症例

不眠症を訴える方は以外にも多く、寝つきが悪い、中途覚醒、早朝覚醒などあるが、鍼灸治療では割と簡単に改善するケースが多いことはあまり知られてはいないかもしれない。 ただし、日勤や夜勤などがあり生活習慣が不規則な場合は簡単に[…]

[» 続きを見る]

顔面神経麻痺に対する鍼灸治療の症例

コンテンツ1 60代 女性 顔面神経麻痺(ベル麻痺)の症例2 弁証および治療について3 考察 60代 女性 顔面神経麻痺(ベル麻痺)の症例 2018年12月来院。 12月7日から右耳の後ろに痛みが出る。 2日後の9日の夕[…]

[» 続きを見る]

高校生向けの妊娠・不妊関連の教材

昨日のYahooニュース。 文部科学省が『妊娠のしやすさと年齢の関係』 や『不妊に関する内容』を盛り込んだ高校生向けの保健教育教材を作成したそうです。 <文科省>妊娠しやすさと年齢、副教材に 高校生向けに作製 早いうちか[…]

[» 続きを見る]

食後の眠気

食後に眠くなる・・・ この症状を訴える方も意外と多い現代人ですが、皆さんは経験はないでしょうか? 今までで1番ひどかった方は食事中に寝てしまうという方がいました。 何でこのような症状が出るのかというと、ヒントは日本のお昼[…]

[» 続きを見る]

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の著効例

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)でお悩みの30代女性。 昔から風邪を引くと副鼻腔炎になりやすく、発症するたびに抗生物質を服用している。 普段でも鼻から何か垂れてくる感じがある。 肺経・大腸経に顕著な圧痛あり。 左合谷に3番1寸で1[…]

[» 続きを見る]