ストレスによる咳喘息の症例

40代 女性 ストレスによる咳喘息の症例

シルバーウィーク頃に風邪を引き、発熱と咳が出る。風邪が治りかけた所で家庭内でゴタゴタガあり咳が止まらなくなったため、内科を受診し咳喘息と診断。
薬を使用するも効果がなく、胃が痛くなる。
現在は発熱・頭痛・鼻水・鼻づまりなどの風邪の症状はなし。
昔から春やストレスが溜まると咳が止まらなくなるという症状あり。

ストレスによる咳喘息

【弁証】

肝気犯肺証による咳喘息

【病因病理】

風邪を引き肺失粛降から肺気の上逆が起こり咳が出る。
その後にストレスにより肝気の上逆が起こり、肺気の上逆がさらに酷くなり咳喘息を発症したと考える。

【治療】

左太衝と左尺沢に20分置鍼。
治療後は咳が落ち着く。

3日後に再来院。
治療後2日間は咳がほとんど出なかったが、再度かなりのストレスにさらされ、咳が出て夜も眠れない状態。
初回の時よりも咳と痰の絡みが酷い印象があったため、左肺兪でまず症状を緩和させる。
その後、左列ケツと左太衝に20分置鍼。

1時間前が嘘のように咳が止まり、痰の絡みも解消され喉が楽になる。

Share

関連記事

へバーデン結節

おはようございます。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 最近朝から手がこわばったり、指が痛い、または何か指の関節が腫れている・・・ もしかして「リウマチ!?」 というお悩みの方はまずは病院で血液検査をしてみましょう。もし[…]

[» 続きを見る]

生理が遅れる原因は多嚢胞卵巣症候群かも?

コンテンツ1 多嚢胞卵巣症候群1.1 多嚢胞卵巣症候群の原因1.2 多嚢胞卵巣症候群の症状1.3 治療について 多嚢胞卵巣症候群 卵巣にはたくさんの卵細胞があり、通常は平均して月にひとつずつ成熟し排卵します。 卵細胞は卵[…]

[» 続きを見る]

主婦手湿疹

主婦手湿疹の改善例。 30代の女性。 6年ほど前から手湿疹になり、皮膚科でステロイドを処方され使用していたがなかなか治らないため、ドラッグストアで購入した「タウロミン」を使用することである程度は改善していたが、仕事柄なか[…]

[» 続きを見る]

たまには洒落た店でランチを

一昨日からGWが始まりましたが、今年はほぼ仕事で終わりそうな蓬祥鍼灸院の長谷川です。 昨日はちょっと洒落たお店にランチを食べいいって来ました。もちろん1人です。 場所はささしまライブ駅から徒歩数分のJICAにある「カフェ[…]

[» 続きを見る]

高校生向けの妊娠・不妊関連の教材

昨日のYahooニュース。 文部科学省が『妊娠のしやすさと年齢の関係』 や『不妊に関する内容』を盛り込んだ高校生向けの保健教育教材を作成したそうです。 <文科省>妊娠しやすさと年齢、副教材に 高校生向けに作製 早いうちか[…]

[» 続きを見る]