生理痛の原因は東洋医学ではどのように考えるの?

生理痛は東洋医学ではどのように考えるか?

生理痛の原因は主に東洋医学では気の滞り、瘀血(おけつ)、気血両虚、寒邪による冷えなどにより起きるものと考えられます。
東洋医学では痛みが出る原則として、「不通則痛」、「不栄則痛」という考え方があり、この痛みが起きる原則は生理痛に限ったことではなく、痛み全般に言えることになり、前者は実症という比較的激しい痛みが起きるのが特徴で、後者は鈍痛が特徴になります。

不通則痛とは?

通ざればすなわち痛む。
ストレスや冷えなどにより身体の中を巡っている気血の流れが悪くなるために痛みが起きること。
個人差はありますが、痛み方は激しい痛みになることが多くなります。
生理前または初日に痛みがあり、生理が終わると身体がすっきりする場合はこちらが原因となります。

不栄則痛とは?

栄ざればすなわち痛む。
身体にとって必要な気血が不足することにより痛みが起きることで、虚弱体質が原因になります。
激しい痛みではなくうずくような痛みや鈍痛が特徴になります。
生理痛は月経中~月経後に下腹部に痛みが起きてきます。

あなたはどのタイプの生理痛?

気滞

普段からストレスをためており、生理前に胸の張りや下腹部の張りがある。
生理初日にかけて下腹部に張痛があり、生理が終わりがけになると痛みはなくなる。
下腹部を温めると痛みは楽になる。

瘀血

生理痛は締め付けられるような痛みや刺されるような痛みがある。
また、月経血に血の塊が出たり、月経血が暗紅色や赤紫色。

気血両虚

生理前よりも生理後半からうずくような痛みが下腹部にあり、身体もしんどくなる。
月経血は鮮紅色で月経量も少なめ

冷え(寒邪)

生理痛が寒い時期になると痛みが増す。
温めると痛みが軽減する。

まとめ

東洋医学では一言に生理痛といっても色々なタイプがあります。
一般的には三陰交というツボが生理痛には有効と言われていますが、このツボでは効果がないことも多々あります。
まずはご自身の生理痛が
・いつ頃から痛みが出るのか?
・どんな痛みか?
・月経血の状態は?
・どうすると楽になるのか?※薬以外で

この辺りをチェックした上で、どのタイプなのかを判断してみてください。



プロフィール
【取得資格】
はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師

【鍼灸師になったきっかけ】
小学校から専門学校までバスケットボールをしており、高校時代に某高校のバスケットボール部のトレーナーをしている方の鍼灸院に怪我の治療でお世話になったことがきっかけ。
高校卒業後はスポーツトレーナーを目指し、トライデントスポーツ健康科学専門学校※現名古屋平成看護医療専門学校に通い、卒業後に名古屋鍼灸学校にてはり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師国家資格を取得。
現在は不妊症をはじめとした婦人科疾患や皮膚疾患、精神疾患などの治療に力を入れております。

蓬祥鍼灸院公式LINE
Share

関連記事

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の著効例

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)でお悩みの30代女性。 昔から風邪を引くと副鼻腔炎になりやすく、発症するたびに抗生物質を服用している。 普段でも鼻から何か垂れてくる感じがある。 肺経・大腸経に顕著な圧痛あり。 左合谷に3番1寸で1[…]

[» 続きを見る]

海外からの患者さん

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 先月から海外からの患者さんが治療のために来院されていました。 海外からのというものの、日本人の方ですがね。海外の方と結婚されて今はとある国に住まれており、一時帰国中[…]

[» 続きを見る]

筋緊張型頭痛に対する鍼灸治療の症例

コンテンツ1 30代 男性 筋緊張型頭痛の症例2 弁証および治療について3 考察 30代 男性 筋緊張型頭痛の症例 2019年5月来院。 4月中旬から頭痛がするため、総合病院を受診すると筋緊張型頭痛と診断。薬を処方された[…]

[» 続きを見る]

誤った漢方薬の処方

こんにちは。名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 近年では漢方薬を処方される病院が増えており、漢方薬を専門に打ち出している医院も増えてきています。 しかし、やはりそこは西洋医であるため、西洋医学に関する知識はしっかりと持たれ[…]

[» 続きを見る]

風邪の予防に葛根湯は効果的かどうかの話【結論:予防効果はない】

蓬祥鍼灸院の長谷川です。 徐々に寒くなってきたため、風邪をひきやすい季節になってきましたが、風邪の予防はしているでしょうか? おそらく大半の方が新型コロナウイルスの感染予防のためにマスクや手洗いをしっかりしていると思うの[…]

[» 続きを見る]