ツボの左右差

ツボというのは身体の正面と背面のど真ん中を貫いている経絡(気の流れ道)以外は左右対称にツボが存在しています。
左右対称にツボがあるため両方に鍼を刺したり押したりしますが、最近はツボの左右差というのを意識して治療を行っています。
どのように左右差が現れるかというと

1.圧痛

2.へこみ具合

3.ゴリゴリ感

4.熱感や冷え

5.シミ

このような左右差がツボにはあります。
もちろんすべてのツボに左右差が出るわけではありませんし、片方しか使わないというわけでもありません。
これはケースバイケースということになります。
痛がりの方や鍼灸治療が始めてという方は鍼は少ない方が楽ですし、以前のブログで書いた「得気」というものを考えればなおさらです。

以前は使用する鍼が12~16本ほどでしたが、今ではこの半分に減っています。

Share

関連記事

更年期障害 56歳 女性

主訴:更年期障害によるさまざまな症状・肩こり・腰痛 2年ほど前から更年期障害とみられるさまざまな症状が現れ、症状は疲れやすさ・倦怠感・手足の冷え・お腹の張り・むくみ・抑うつ感・体が重だるい・胃もたれしやすい・胃痛・頭痛・[…]

[» 続きを見る]

花粉の飛散開始

今週から本格的に花粉の飛散が開始するようです。 とはいうものの早い方はすでに症状が出ているようです。 東海地方のピークは約1ヶ月後の3月中旬。 花粉症の方にとって大切なのは薬による対処療法ではなく「体質改善」。 今年は鍼[…]

[» 続きを見る]

野菜の日

本日、8月31日は8・3・1ということで「野菜の日」だそうです。 初めて知ったんで覚えておきましょう。 さて、野菜の日だそうですが愛知県にはこんなデータがあります。 愛知県は野菜の収穫量が全国1位☆ にも関わらず 野菜の[…]

[» 続きを見る]

たまには自然に触れましょう!

名古屋の蓬祥鍼灸院、長谷川です。 台風&秋雨前線の影響で今週末も雨でややテンション下がり気味です・・・ 秋といえばスポーツの秋、食欲の秋、読書の秋などと言いますが、紅葉シーズンでもあります。 現代社会ではストレスばかりで[…]

[» 続きを見る]

治療をお断りさせていただく例

以前ですが、このようなお問い合わせがありました。 「○○という病気なんですが、この病気がお灸で治ったという方のブログを見たので、お灸だけで治療をして欲しいのですが。」 このようなお問い合わせが合った場合、なぜ断ることにな[…]

[» 続きを見る]