今日から実践!生理痛対策

生理痛対策してますか?

こんにちは。
蓬祥鍼灸院の長谷川です。

多くの女性が悩んでいる症状の1つである生理痛。
毎月数日ではあるもののやはり痛みがあるのは不快であることは間違いないかと思います。

生理痛で悩んでいる方々はどのような対策をされていますか?

特に何もせずに薬を飲んでしまうという方がやはり多くいらっしゃいますが、毎日の生活習慣を改善していけば生理痛は軽くなっていきます。
また、生理痛はなぜ起きるのか?でもご紹介していますが、生理痛の原因は「プロスタグランジン」という物質が過剰に分泌されるために起きるものなので、この物質の分泌量を減らすことができれば良いわけですが、現状薬でしか抑えることはできません。

しかし、生理痛を緩和・改善する方法は色々ありますし、どれもすぐに実践することが可能になりますので、できることから始めてみましょう。

体を冷やさない&温める

これは基本中の基本といってもいいことになり、冷えは血流を悪くするため生理痛の原因になります。
一人暮らしをされている方に多いのが、お風呂に入る際に湯船に浸からずに冬でもシャワーで済ましてしまうという方です。
ゆっくりと湯船につかって体を心から温めるようにしましょう。

運動する

こちらも基本といってもいいかもしれません。
運動をすることにより血流を良くすることが生理痛の改善に繋がります。

ストレス発散

「ストレスからの自律神経の乱れ」というのはよく聞く話です。
・学生時代は生理痛はなかったが、社会人になってから生理痛が酷くなった
・出産してから生理痛が酷くなった
このような方はやはりストレスの関与は強くなるため、ストレスをためないようにうまく発散するようにしましょう。
ストレス発散方法は運動だけではありません。ご自身が楽しめる趣味などを見つけてください。

布ナプキンを使う

生理の際に使用するものといえばナプキンや少数派かと思いますがタンポンがあります。
市販のものは石油素材でできているためか通気性が悪いために蒸れやすいそうですが、布ナプキンでは蒸れないそうです。
また、布ナプキンの方が温かいからなのか、市販のものから変えただけで生理痛がなくなったという方もいるぐらいです。
いらなくなったTシャツなどで自分で作ることも可能ですし、販売もされているようなので、1度お試しあれ。 使い捨てではなく、洗って再利用することも可能なため経済的です。

デメリットは汚れをどこまで落とせるか?という点になります。

セルフ灸

ドラッグストアやネットで購入できる「千年灸」を使用してのご自宅でのセルフ灸。
ここ数年で「お灸女子」という言葉もできたぐらい秘かな人気があるようです。
一般的に生理痛に効果があるとされている「三陰交」や「血海」などにお灸をすることで生理痛対策になってきますが、火傷にはご注意下さい!

Share

関連記事

妊娠しやすい体作り~睡眠編・補足~

こんにちは。 蓬祥鍼灸院・長谷川です。 前回の妊娠しやすい体作り【睡眠編】の補足になります。 睡眠には大きく分けて2つ存在します。 「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という言葉はお聞きしたことがあると思います。 【レム睡眠】[…]

[» 続きを見る]

カンジタ皮膚炎完治

カンジタ皮膚炎を発症した男性。 総合病院の皮膚科を受診すると、菌が全身に回らないようにするため2日間にかけての点滴を行い、塗り薬を処方される。 1週間経過したが変化がないため、強めの点滴を行なうと副作用のため身体がだるく[…]

[» 続きを見る]

怪病多痰

怪病多痰。 東洋医学にはこのような考え方があります。 これは「原因がいまいち特定できない病」の場合、痰という病理物質が原因となることが多いという考え方になります。 では痰とは何なのか? 痰というのは体の中に溜まった水分に[…]

[» 続きを見る]

運動してますか?

世間ではGWに突入しておりますが、本日もお仕事をしております。 突然ですが、皆さんは今現在運動はしてますか? 僕は10年前まではバスケをやっていましたが、辞めてから早10年・・・最近腹回りがヤバイと思い恐る恐る体重計に乗[…]

[» 続きを見る]

半年前からの膝の激痛に対する症例

50代 女性 主訴:両膝の痛み 半年前から両膝に激痛があり、整形外科でレントゲンを撮るも異常なく、医師からは加齢によるものと、体重の増加を指摘される。 病院での処置は水が溜まっているため水を抜くだけ。 以後、1週間から1[…]

[» 続きを見る]