デスクワークによる肩こりや腰痛

現代病ともいえる日本人のデスクワークによる肩こりや腰痛。
人間というのは同一姿勢でいることは意外とストレスになることはあまり知られていません。立っている時で考えていただくと分かりやすいのですが、必ずどちらかの足に体重をかけて力を分散させつつも、頃合をみて自然と逆の脚に体重をかけるようになっています。

私自身はあまり肩こりは感じませんが、やはりデスクワークが増えると肩が凝ってくるため、毎日毎日デスクワークに追われていればなおさらかと思います。

デスクワークによる肩こり・腰痛

こういった長時間の同一姿勢による肩こり腰痛は東洋医学では「気の滞り」によるものと考えられます。
改善する一番の方法はやはり「運動」と「ストレッチ」になります。

毎日の運動はやはり大変かもしれませんが、週2回程度なら実践できるかと思います。また、ストレッチに関しては毎日できるかと思います。※できないという理由は考えられません。

こういったことをコツコツとやるかやらないかで体調は変わってきます。
実践できることはしっかりと実践し、継続させましょう。

Share

関連記事

血液が不足した「血虚体質」

血液が全身的に不足している、または体の所定の部位を栄養できないことによって体に不調が起こるタイプ。 このタイプは女性がなりやすく、その理由として毎月女性は月経により一定量の血液を対外に放出するため男性よりも血液が不足しや[…]

[» 続きを見る]

食後の眠気

食後に眠くなる・・・ この症状を訴える方も意外と多い現代人ですが、皆さんは経験はないでしょうか? 今までで1番ひどかった方は食事中に寝てしまうという方がいました。 何でこのような症状が出るのかというと、ヒントは日本のお昼[…]

[» 続きを見る]

花粉症 29歳 男性

毎年春に花粉症の症状に悩まされており、薬は眠くなるためあまり飲みたくないということで鍼治療を希望して来院。 現在は税理士を目指して勉強中。 花粉症の症状として一番きついのは目の痒み 舌:舌尖紅・舌苔薄黄 弁証:肝火上炎 […]

[» 続きを見る]

妊活の第一歩は基礎体温をつけることから

現在、結婚しているがまだ子供は考えていない、またはそろそろ子作りのことを考えているという方。 自分が妊娠できる体かどうか不安に思ったことはありませんか? 現在は不妊症でお悩みの夫婦は7組に1組と言われる時代のため、決して[…]

[» 続きを見る]

東洋医学の病気の大まかな分類

東洋医学では病気を大まかに分類すると2つに分類することができる。 それが、「実証」と「虚証」。 この2つは身体における正気と邪気の盛衰の状況を反映したもので、正気が不足した状態であれば虚証、邪気が盛んであれば実証として現[…]

[» 続きを見る]