もうすぐ確定申告&医療費控除申請の日です

もうすぐ我々、個人事業主にとっては面倒な確定申告の季節がやってきます。
また、患者様方にとっても医療費控除申請の季節でもあります。

確定申告といっても私の場合は専用のソフトを使用しているため、必要な情報を毎日入力していれば勝手に必要な書類を作成してくれるため、あとはほとんど確認作業で終わるためそれほど難しくはありません。ただし、入力ミスなどがあると・・・悲惨ですが・・・

また、皆さんにとっては昨年1年間の医療費が10万円以上となっている場合は申告することで少しだけ還付金があります。

医療費控除申請

でも、意外とどんなものが医療費控除に含まれるのかご存じない方もいらっしゃいます。
医療費というぐらいなので、当然病院での治療や薬代は含まれますが、こういったものも医療費に含まれてきます。

・通院するための公共交通機関の費用※自家用車のガソリン代は不可
・緊急時における病院までのタクシー代※公共交通機関が面倒だからという理由では不可
・薬局で購入した市販の薬代※ビタミン剤やサプリメントは不可
・治療のための鍼灸治療や接骨院での治療費※美容目的の場合は不可

こういったものも医療費控除の対象となりますが、そのほかにも条件があります。
その条件というのが「領収証」になります。

領収証というのはいつ、どこで、誰に、どんな目的で支払ったのかを証明するものになりますので、この領収証がなければ税務署は認めてくれません。
当院では毎回お会計の際に領収証をお渡ししておりますのでしっかりとこの制度を利用してください。

Share

関連記事

早期治療の大切さ

どんな病気でも早期発見・早期治療は大切です。 これは現代医学でも東洋医学でもやはり同じ。 特に以前から感じているのは耳鳴りや難聴は何年も前からとなるとなかなか難しいケースに出会うことがある。 多くの方は発症してから数ヶ月[…]

[» 続きを見る]

鍼灸との出会い

鍼灸との出会いは17年前の高校1年の冬でした。 当時、バスケットボールをやっており、新人戦前で怪我をしていた時にとある方に紹介されたのが鍼灸院。それまでは接骨院にしか行ったことがなく、鍼治療の存在すら知りませんでしたが、[…]

[» 続きを見る]

体育の日

本日は体育の日。 「体育の日(10月10日)は必ず晴れる」というデータから1964年の東京オリンピックはこの日に決まったそうです。 このジンクスは今でも変わらないようです。 今日の新聞に運動週間に関する記事がありました。[…]

[» 続きを見る]

ストレスと甘いもの

ストレスが溜まると無性に甘いものが食べたくなることはありませんか? そして、甘いものを食べると「ホッ」っとします。 これにはちょっとした理由があります。 ストレスがかかると気が張った状態になりますが、甘いものには「気を緩[…]

[» 続きを見る]

心の病の原因は身体にある

現代社会の代名詞ともいえるのが「ストレス」ですが、このストレスが原因でうつ病やパニック障害などの心の病を発症してしまう人が現代では急増している。 心の病を発症すると心療内科や精神科で抗不安薬や精神安定剤、睡眠薬、最近では[…]

[» 続きを見る]