もうすぐ確定申告&医療費控除申請の日です

もうすぐ我々、個人事業主にとっては面倒な確定申告の季節がやってきます。
また、患者様方にとっても医療費控除申請の季節でもあります。

確定申告といっても私の場合は専用のソフトを使用しているため、必要な情報を毎日入力していれば勝手に必要な書類を作成してくれるため、あとはほとんど確認作業で終わるためそれほど難しくはありません。ただし、入力ミスなどがあると・・・悲惨ですが・・・

また、皆さんにとっては昨年1年間の医療費が10万円以上となっている場合は申告することで少しだけ還付金があります。

医療費控除申請

でも、意外とどんなものが医療費控除に含まれるのかご存じない方もいらっしゃいます。
医療費というぐらいなので、当然病院での治療や薬代は含まれますが、こういったものも医療費に含まれてきます。

・通院するための公共交通機関の費用※自家用車のガソリン代は不可
・緊急時における病院までのタクシー代※公共交通機関が面倒だからという理由では不可
・薬局で購入した市販の薬代※ビタミン剤やサプリメントは不可
・治療のための鍼灸治療や接骨院での治療費※美容目的の場合は不可

こういったものも医療費控除の対象となりますが、そのほかにも条件があります。
その条件というのが「領収証」になります。

領収証というのはいつ、どこで、誰に、どんな目的で支払ったのかを証明するものになりますので、この領収証がなければ税務署は認めてくれません。
当院では毎回お会計の際に領収証をお渡ししておりますのでしっかりとこの制度を利用してください。

Share

関連記事

不妊の原因は痩せすぎかも?BMI値を計算してみよう

コンテンツ1 痩せすぎも不妊の原因になるの?1.1 痩せ型体型と不妊の関係2 妊娠するための推奨BMI値と体脂肪率2.1 BMIの計算方法 痩せすぎも不妊の原因になるの? 不妊症でお悩みの方で特に20代の女性に多くみられ[…]

[» 続きを見る]

筋トレでうつ病予防

年々増え続けるうつ病の患者数ですが、平成23年では約95万人だったのが、平成26年には110万人に増加しています。 まず始めにうつ病は時間がかかることが多いですが、しっかりと治療をすれば治る病気です。 しかし、もっと大切[…]

[» 続きを見る]

ヘアサイクル

こんにちは。 名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。 今日はヘアサイクルについてです。 ヘアサイクル、つまり髪の毛の周期に関することです。 髪の毛は常に同じ1本が生え続けているわけではありません。 1本の髪の毛[…]

[» 続きを見る]

新型コロナワクチン接種後の鍼灸治療は受けても大丈夫かどうかの話

蓬祥鍼灸院の長谷川です。 体の不調を改善するために鍼灸治療を受けている方が気になることの1つとして、新型コロナのワクチン接種を受けた当日に鍼灸治療を受けても大丈夫かどうかがあると思います。 また、治療を行っている側である[…]

[» 続きを見る]

副鼻腔炎(蓄膿症)

副鼻腔炎とは俗にいう蓄膿症になり、前頭洞、篩骨洞、上顎洞、蝶形骨洞からなる副鼻腔という空洞に細菌やウイルス感染により炎症が起き、鼻づまりや鼻水、頭痛、頭重感、歯痛、嗅覚の低下、後鼻漏(鼻水が喉に落ちる)などの症状が出ます[…]

[» 続きを見る]