サーキュレーターで問題解決!

新治療院に移転してから早4ヶ月が経ちました。
夏は快適に治療ができていましたが、問題は冬でした!

壁には断熱材が入っていますが、床はコンクリートに直接フロアタイルを貼り付けているため、底冷え+入り口のガラスからの冷気で間違いなく待合スペースは冷えるということを施工業者の方にも言われていました。
結論から言うと、やはり待合スペースは寒かったです。
エアコンの設定温度を上げてもどうしても寒かったです。※施術室は暖かいのでご心配なく。

そのため、石油ファンヒーター、もしくは石油ストーブを新たに購入しようかと考えていましたが、ダメ元でもともと持っていたサーキュレーターを使用したところしっかりと温かくなりました。

今までは施術室から待合室へと来ると5~6℃ほど差があったため、寒くてしょうがなかったのですが、サーキュレーターのお陰でそれほど気にならなくなりました。というよりも、フリースを着る必要がなくなりました。
サーキュレータ恐るべし。

今年も残すところあと10日です。
当院は29日(土)までは診療を行なっておりますので、ご予約はお早めにどうぞ。

Share

関連記事

東洋医学において大切なこと

東洋医学で大切なことは 「一人ひとりの体質を考えること!」 東洋医学といえば鍼灸治療や漢方薬になりますが、最近では病院でも漢方薬を処方してもらうこともできますし、ドラッグストアでも購入することができます。 しかし、病院で[…]

[» 続きを見る]

花粉症体質のご紹介

本格的に花粉の季節がやってきたため、当院でも鍼治療に加えて花粉症の方には補助的な治療も加えるようになって来ました。 そこで、本日は東洋医学的に診た「花粉症体質」をご紹介致します。 一言で花粉症といっても東洋医学では様々な[…]

[» 続きを見る]

東洋医学で考えるかゆみの原因

花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患の症状の1つとして現れる「かゆみ」。 実はこの痒みが起きるメカニズムというのは現代医学では分かっておりません。 ただ1つ分かっているのはかゆみを引き起こす物質に関してです。 そ[…]

[» 続きを見る]

妊娠中の浮腫み(むくみ)治療

妊娠による浮腫みは多くの妊婦さんが経験するトラブルの1つになります。 浮腫みが酷くなると日常生活にも影響があり、立っているのも辛い状況になってきます。 35歳女性 初産 逆子の治療で来院されるが、足の浮腫みが酷く立ってい[…]

[» 続きを見る]

妊娠中の鍼灸治療

妊娠中は薬を飲むことができなくなる。 妊娠初期には個人差はあるが「つわり」に苦しむ方がいらしゃいますが、このような症状にも鍼灸治療が非常に効果があります。 また、「つわり」だけではなく、風邪、花粉症、腰痛などなど普段なら[…]

[» 続きを見る]