お腹に鍼を刺して肩こりが解消する理由

こんにちは。
名古屋の鍼灸師、長谷川です。

肩こりに対しての鍼灸治療といえば一般的には肩や首などにたくさんの鍼を刺すというイメージがあると思いますが、当院ではまずこのような治療は行ないません。

先日、忙しさなどもあり首筋から肩甲骨の内側にかけて痛いという方がいらっしゃいましたが、触ってもそれほど凝っている感じはありません。身体の方を診ていくと臍の斜め下にあるツボがペコペコに弱っていました。

この方の肩こりの原因は「腎虚」という身体の弱りが原因になりますが、このツボに鍼を刺し、20分ほど置鍼しただけでどれだけマッサージを受けても良くならなかった肩こりがなくなりました。

一言に肩こりといって肩周辺の筋肉の問題で起きているわけではありません。
私も鍼灸学校の学生だった頃には肩こりには首、肩に鍼を刺す練習をたくさんしておりました。もちろん、受け手になることもありました。
ただ、結論から言うと「私には効果はなかった」という経験があります。

肩こりだからといって肩にアプローチをするのは「木を見て森を見ず」という状態です。
大切なのは真の原因がどこにあるのかを考えて治療を行うことになります。

Share

関連記事

多嚢胞卵巣症候群(PCOS)の症例②

20代女性 3年前に結婚。 社会人になってから生理痛が酷くなったために病院へ行くと多嚢胞卵巣症候群と診断。 当時は子供のことはまだ考えていなかったが、今年から子作りを考えるが、できるだけ薬を使いたくないとのことで鍼灸治療[…]

[» 続きを見る]

抗生物質の副作用による手湿疹

薬の副作用って真剣に考えたことはありますか? あまり深く考えずにポンポンと飲んでしまう方もいるのではないでしょうか? 抗生物質の副作用でこんな症状が出る方もいるようです。 それが「カンジタ」。 カンジタと言えば性感染症の[…]

[» 続きを見る]

不妊治療の助成金制度

病院での不妊治療となると非常に高額になりますが、経済的な負担を少しでも軽くするために助成金制度が存在します。 しかし、一定の条件があり、夫婦合算での所得が730万以下の夫婦になります。 そして、この助成金制度が昨年の平成[…]

[» 続きを見る]

血液の流れが悪い「瘀血体質」

血液がドロドロになり流れが悪い状態。 このように言われると動脈硬化?っと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、動脈硬化とは違います。 このタイプは女性に非常に多く見られ、婦人科疾患との関わりも非常に深くなります。 東洋[…]

[» 続きを見る]

鍼灸師になるには

こんにちは。 名古屋の鍼灸師・長谷川です。 本日より新治療院にてインターネットと電話が利用でいるようになりました。 インターネットが利用できないと今の時代ものすごく不便であることを実感した2週間でした。 本日は鍼灸師にな[…]

[» 続きを見る]