お腹に鍼を刺して肩こりが解消する理由

こんにちは。
名古屋の鍼灸師、長谷川です。

肩こりに対しての鍼灸治療といえば一般的には肩や首などにたくさんの鍼を刺すというイメージがあると思いますが、当院ではまずこのような治療は行ないません。

先日、忙しさなどもあり首筋から肩甲骨の内側にかけて痛いという方がいらっしゃいましたが、触ってもそれほど凝っている感じはありません。身体の方を診ていくと臍の斜め下にあるツボがペコペコに弱っていました。

この方の肩こりの原因は「腎虚」という身体の弱りが原因になりますが、このツボに鍼を刺し、20分ほど置鍼しただけでどれだけマッサージを受けても良くならなかった肩こりがなくなりました。

一言に肩こりといって肩周辺の筋肉の問題で起きているわけではありません。
私も鍼灸学校の学生だった頃には肩こりには首、肩に鍼を刺す練習をたくさんしておりました。もちろん、受け手になることもありました。
ただ、結論から言うと「私には効果はなかった」という経験があります。

肩こりだからといって肩にアプローチをするのは「木を見て森を見ず」という状態です。
大切なのは真の原因がどこにあるのかを考えて治療を行うことになります。

Share

関連記事

妊娠しやすい体作り~ストレス対策~

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今回は妊娠しやすい体作り【ストレス対策】についてです。 【ストレス対策】 ストレス対策は現代社会においては切ってもきれない関係と言えます。 現にストレスが原因でホルモンバランスが乱れ[…]

[» 続きを見る]

パンフレットが届きました

先週の土曜日に名古屋でも不妊症治療で有名な「おち夢クリニックさん」からパンフレットが送られてきました。 なぜだろう? 名前が間違ってますがもう慣れてます。 考えられるのはこちらの病院に通っていた方がいて、その方が話したか[…]

[» 続きを見る]

○○と子宮の関係

○○は子宮と関係があります。 さて、何でしょうか? 答えは「唇です」! 唇というのは子宮の反射区で、反射区というのはいわゆる「足ツボ」のようなものになります。 不妊治療で人工授精以上にステップアップしてしまうと性行為どこ[…]

[» 続きを見る]

HSP-あなたは人よりも繊細な人かも?

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 仕事柄色々な方と接する機会がありますが、中にはちょっとした環境の変化で体調に問題が起きる「凄い繊細な方」がいらっしゃいます。 このような方はHSPかもしれません! 【HSPとは】 […]

[» 続きを見る]

お灸の熱さの左右差

ここ数年、巷ではやっているのが「お灸女子」なるものです。 お灸女子とはご自身で千年灸を使ってお灸をされる女性のことを言いますが、お灸をしていると熱さを感じなかったり、逆にすぐに熱くなってしまう、さらには左右で熱さの感じ方[…]

[» 続きを見る]