寒暖差の激しい今年の冬ですが、体調の方はいかがでしょうか?
寒くなってくると風邪を引いたり、インフルエンザに罹ってしまう方も多いですが、しっかりと予防はされているでしょうか?

私は今でこそ風邪を引かなくなりましたが、鍼灸師になるまでは毎年4~5回は風邪を引いていました※これは事実です。

人と接する仕事であるため、風邪を引く可能性はありますが不思議なことに鍼灸師になってからは風邪を引かなくなりました。年に4~5回も風邪を引いていた私が風邪を引かなくなった理由は何なのか分析してみました。

①手洗い
これは鍼灸師になってからほぼ毎日帰宅時や治療院に来た際には行っております。また、治療前にも手を洗うということもしているため、この仕事を始めてから風邪を引かなくなった1番の理由ではないかな?っと感じております。
風邪やインフルエンザなどの感染症は「手」からの感染が1番多いとされています。ウイルスの付いた物に触れた手で食べ物を口にすることで体内にウイルスが侵入してくることになります。
そのため、外出後は必ず手を洗うようにしましょう。

②体を温める(冷やさないようにする)
寒ければしっかりと温かい格好をする。
当たり前のようで意外とできていない方が多いように思います。
医学的には体温が1度下がると免疫力が30%低下、逆に体温が1度上がると免疫力は5~6倍になると言われています
風邪を引くかどうかは最終的には免疫力勝負とも言えます。免疫力を低下させないため、また免疫力を上げるためにも体を温かくするようにしましょう。

③鍼治療
これも鍼灸師になってから自分の身体のメンテナンスとして定期的に行なっていることになります。
鍼を行なうことにより免疫力の向上にも低下にも一役買っていることでしょう。

④うがいとマスク
基本的にはこの2つは行なっていませんが、人ごみに行く時にはマスクをし、帰宅をしたらうがいをするという程度ではありますが、こちらも鍼灸師になってから行なうようになったことになります。

鍼治療以外はどれもあたら前といえば当たり前かもしれませんが、誰でもすぐに実践できることになるため、「風邪を引きたくない」、「インフルエンザに罹りたくない」という方は実践してみてください。

その他にもこんな予防法もあります。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------