現代人の精子は減少傾向にあり

こちらは海外のデータになりますが、現代人の精子はこの40年間で半分ほどに減少しているそうです。
このデータは欧米の男性によるものですが精子濃度が52.4%、総精子数が59.3%減少しており、日本人は欧米人よりも「働く」というイメージがあるためおそらく日本人も同程度、もしくはこれ以上のデータになっているのではないかと言えます。
※厳密に言いますと、このデータにはアジア人は入っていないようです。

なぜこれほどまでに減ってしまっているかと言うとストレス、睡眠不足、過労、喫煙、運動不足などなど原因は色々とあります。特に現代人はストレスと運動不足という点では問題になるのではないかと思います。
現代人の仕事はデスクワークが多く、下半身の血流が悪くなりがちです。さらに運動不足ともなれば下半身の血流は悪くなる一方です。
ここへストレスが加われば自律神経が乱れ、血流はさらに悪くなります。

今の時代は不妊の原因の半分は男性にもあるとされているのはこういったことが原因で精子量や精神の運動率の低下が原因となってきます。

【精子力をアップさせる方法】
①しっかりとストレス発散をする
②適度な運動をする
③精子は熱に弱いため、入浴やサウナなどで睾丸を温めすぎない
④パソコンを膝の上で使用しない
⑤タバコをすわない
⑥精子の寿命は3日程度のため、適度に放出し新鮮な精子を保つようにする

今の日本では晩婚化も進んでいることも問題ではありますが、男性の精子の問題も出てきてしまっているため、まずはしっかりと病院で検査うけるようにします。
また、ブライダルチェックをすることも周りの方には勧めるようにしてください。

ブライダルチェックに関してはこちら

Share

関連記事

貧乏ゆすりの効果

はぁ?っという感じのタイトルですが、まじめな話です。 世間一般では貧乏ゆすりは行儀が悪い行為になりますが、意外とこの貧乏ゆすりの効果は侮れません。 貧乏ゆすりは足を小刻みに動かすため、足の筋肉を使うことになります。 その[…]

[» 続きを見る]

早く良くなる方の特徴

・自分の病気がどれぐらいの期間で良くなるのか? ・何回ぐらいで良くなるのか? この2点は全ての方が気になる点だとおもいます。 時々ですがこのようなお問い合わせがありますが、はっきりと言わせていただくと分かりません。 そも[…]

[» 続きを見る]

花粉症・PMS(月経前症候群) 26歳 女性

数年前から月経1週間程前になると感情のコントロールができず、イライラしたり、急に泣いてしまったり、集中力の低下、浮腫み、食欲の増加などの症状が出るようになる。 また、花粉症でもあり春・秋どちらも症状が出るという。 治療は[…]

[» 続きを見る]

生理が遅れる原因は多嚢胞卵巣症候群かも?

コンテンツ1 多嚢胞卵巣症候群1.1 多嚢胞卵巣症候群の原因1.2 多嚢胞卵巣症候群の症状1.3 治療について 多嚢胞卵巣症候群 卵巣にはたくさんの卵細胞があり、通常は平均して月にひとつずつ成熟し排卵します。 卵細胞は卵[…]

[» 続きを見る]

花粉患者さん増加中

今年も1/4が終わろうとしています・・・ こういう言い方をすると時間の流れがとても早く感じますが、明日から新年度の始まりです! 環境がガラッと変わる方もいらっしゃるかと思いますが、体調にはお気をつけ下さい。 さて、22日[…]

[» 続きを見る]