増える男性不妊の原因は精子の減少が原因か?

現代人の精子が減少傾向の理由とは?

海外のデータになりますが、現代人の精子はこの40年間で半分ほどに減少しているそうです。
このデータは欧米の男性によるものですが精子濃度が52.4%、総精子数が59.3%減少しており、日本人は欧米人よりも「働く」というイメージがあるためおそらく日本人も同程度、もしくはこれ以上のデータになっているのではないかと言えます。
※厳密に言いますと、このデータにはアジア人は入っていないようです。
なぜこれほどまでに減ってしまっているかと言うと
・ストレス
・睡眠不足
・過労
・喫煙
・運動不足
などなど原因は色々とあります。特に現代人はストレスと運動不足という点では問題になるのではないかと思います。

デスクワークも影響する

現代人の仕事はデスクワークが多く、下半身の血流が悪くなりがちです。さらに運動不足ともなれば下半身の血流は悪くなる一方です。
ここへストレスが加われば自律神経が乱れ、血流はさらに悪くなります。
また、中にはパソコンを膝の上において仕事をされる方もいらっしゃいますが、こちらも精子に悪影響を与えることが研究で分かっています。パソコンを膝の上において作業をするとパソコンの熱で陰嚢が温められることにより精子にダメージが加わります。

精子の弱点とは?

精子には意外な弱点があります。それが熱になります。
卵巣が体の中にあるのに対して精巣が体の外にあるのには理由があり、精巣が熱に弱いため体の中にあると温められてしまうために、熱を持ちにくくするように体の外に出ています。男性なら誰しもが分かることですが、夏と冬では陰嚢の状態が変わります。夏は熱を逃がすために、逆に冬は温めるために変化します。
そのため、男性の中にはサウナが好きな方もいますが、こちらも要注意と言うことになります!陰嚢は温めすぎないように注意しましょう。

適度な排出も重要

女性の卵子は毎月1つが排卵されますが、男性の精子は毎日作られ3日ほどで精巣の中は満タンになります。そのため、適度に排出しなければ良い精子ではなく古くて運動率の悪い精子になってしまいます。そのため、男性側は適度に排出することで新鮮で活きの良い精子を保つことができます。

精子力をアップさせる方法

①しっかりとストレス発散をする
②適度な運動をする
③精子は熱に弱いため、入浴やサウナなどで睾丸を温めすぎない
④パソコンを膝の上で使用しない
⑤タバコをすわない
⑥精子の寿命は3日程度のため、適度に放出し新鮮な精子を保つようにする

まとめ

今の時代は不妊の原因の半分は男性にもあるとされているのはこういったことが原因で精子量や精子の運動率の低下が原因となってきます。
日本では晩婚化も進んでいることも問題ではありますが、男性の精子の問題も出てきてしまっているため、まずはしっかりと病院で検査うけるようにします。
また、ブライダルチェックをすることも周りの方には勧めるようにしてください。

ブライダルチェックに関してはこちら

Share

関連記事

ブライダルチェック

ブライダルチェックとは結婚を控えた男女が妊娠しやすい身体かどうかを事前に婦人科にて検査を行なうというもので、数年前から検査を行うカップルが増えてきた。 検査項目はHIVやクラミジア、カンジタ、梅毒などの性病、ホルモン値、[…]

[» 続きを見る]

刺絡は誰にでもできる治療ではない

刺絡は抜群の治療効果を持っているが、誰にでも行なうことができない治療法。 しかし、中にはバンバンこの治療法を用いている治療院も存在する。 刺絡には自律神経系を整える効果があるという考え方をしている治療者は比較的刺絡を簡単[…]

[» 続きを見る]

科学的にも証明される鍼灸で免疫力が上がる理由とは?

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今回は「鍼灸と免疫」についてのお話です。 鍼灸治療で免疫力が上がるという話は聞いたことがある方もいるかと思いますが、これは鍼灸師が勝手に言っているのではなく、科学的にも証明されてい[…]

[» 続きを見る]

薄毛対策【ホルモンバランスを整えよう】

こんにちは。 名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。 薄毛の原因としいて上げられるホルモンバランスの乱れ。 ではどんな髪にはどんなホルモンが必要なのかと言うと、それは「女性ホルモン」です。女性ホルモンには2種類[…]

[» 続きを見る]

生理不順や不妊症の原因となる高プロラクチン血症とは?

女性の身体に毎月起きる生理ですが中には生理不順でお悩みの方も多いかと思います。 生理不順にも色々な原因がありますが、今回は不妊症の原因にもなる高プロラクチン血症についてです。 この病気にはある特徴的な症状がありますので生[…]

[» 続きを見る]