身体が小さく見えるか、大きく見えるかと言われてもどういうこと?と思われるかもしれませんが、これは治療をしていく上で非常に大事になります。
もし、この時点で「あっ!」っと思われた方は既に経験があるのかもしれません。

これはその方が身長よりも大きく感じるか、それとも小さく感じるかということになり、東洋医学では「正気」という身体のエネルギーが充実しているかどうかを診ています。
正気が充実していればまず小さく感じることはありませんが、逆に正気が不足している場合は小さく感じることになります。

私がこのことを聞いた時には「あっ!」と思いましたが、それは父方の祖父が入院をしていた頃ですが、久しぶりに病院へ行くとものすごく小さく感じました。その時は「こんなに身体が小さかったっけ?」ぐらいにしか思っていませんでしたが、今になって考えるとそういうことかともの凄く納得しています。
病気や年齢的なものもあり、身体が衰弱していたためにこのように感じたのでしょう。

治療においてはこれだけで決まるものではありませんが、正気が充実していれば比較的治癒しやすく、不足していると治癒しにくいということになります。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------