身体が大きく見えるか?小さく見えるか?

身体が小さく見えるか、大きく見えるかと言われてもどういうこと?と思われるかもしれませんが、これは治療をしていく上で非常に大事になります。
もし、この時点で「あっ!」っと思われた方は既に経験があるのかもしれません。

これはその方が身長よりも大きく感じるか、それとも小さく感じるかということになり、東洋医学では「正気」という身体のエネルギーが充実しているかどうかを診ています。
正気が充実していればまず小さく感じることはありませんが、逆に正気が不足している場合は小さく感じることになります。

私がこのことを聞いた時には「あっ!」と思いましたが、それは父方の祖父が入院をしていた頃ですが、久しぶりに病院へ行くとものすごく小さく感じました。その時は「こんなに身体が小さかったっけ?」ぐらいにしか思っていませんでしたが、今になって考えるとそういうことかともの凄く納得しています。
病気や年齢的なものもあり、身体が衰弱していたためにこのように感じたのでしょう。

治療においてはこれだけで決まるものではありませんが、正気が充実していれば比較的治癒しやすく、不足していると治癒しにくいということになります。

Share

関連記事

基礎体温が安定しない 36歳 女性

主訴:基礎体温が安定しない。 4ヶ月前から基礎体温表をつけ始めるが、毎回高温期に入ると基礎体温がガクッと落ちる。 また、低温期に高温になる。 来院当初はまだ病院には行っておらず、高温期に基礎体温が下がるということから「黄[…]

[» 続きを見る]

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の著効例

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)でお悩みの30代女性。 昔から風邪を引くと副鼻腔炎になりやすく、発症するたびに抗生物質を服用している。 普段でも鼻から何か垂れてくる感じがある。 肺経・大腸経に顕著な圧痛あり。 左合谷に3番1寸で1[…]

[» 続きを見る]

慢性副鼻腔炎治癒

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)でお悩みの男性。 28歳頃に風邪を引き、顔に痛みが出たため耳鼻科を受診すると副鼻腔炎と診断。 膿は服薬により出なくなるが鼻づまりが酷く、常に鼻が詰まっており、風邪を引くたびに副鼻腔炎を発症してしまう[…]

[» 続きを見る]

信頼関係

「信頼関係」は人間関係を築いていく上でとても大切こと。そのため、治療を行ううえでもとても大切なものになります。 中には初回の問診の際に疑心暗鬼になっている方も見受けられます。 東洋医学は非常に独特な考え方を持っているため[…]

[» 続きを見る]

不正出血について

月経時以外に出血するものを不正出血といいますが、不正出血の原因は西洋医学的には非常に多くの原因があり、子宮体ガンや子宮頸ガンが隠れている場合もあるため注意が必要になってきます。 東洋医学ではこの不正出血の原因は脾不統血の[…]

[» 続きを見る]