あなたが求めるのは治療ですか?慰安ですか?

こんにちは。
名古屋の鍼灸師、長谷川です。

本日の内容は治療院を選ぶ際に非常に重要な部分になってきます。

身体の不調があればどこかで治療を受けて早く良くしたいという気持ちがあるかと思いますが、皆さんは「治療」を受けたいのか?「慰安」を受けたいのかどちらでしょうか?
どちらも同じではないのかと言うと実は違います。

治療というのはお悩みの症状を改善させるためにしっかりと継続して施術を行なっていくものです。基本的には週に1回ほどのペースで行なっていきますが、症状の程度や身体の状態などによっては週に2~3回ほどのペースで行っていかなければならないこともあります。
少しでも早く改善させるためには適切な治療ペースで行なう必要があります。

一方で慰安というのは一言で言えばスッキリすることが目的となります。
身体が疲れが溜まっている、最近この辺が凝る、体をすっきりさせたいという場合に選択するのが慰安になるため、基本的には継続治療は考えていないことになります。
気になった時に行くという感じです。

では、あなたの考えはどちらでしょうか?
・一回で治して欲しいという
・今、この瞬間に楽になることを考えている
・身体の疲れを取ってスッキリしたい
・継続治療は考えていない

このような場合は慰安を求めていることになるため、当院への来院はご遠慮下さい。



プロフィール
【取得資格】
はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師

【鍼灸師になったきっかけ】
小学校から専門学校までバスケットボールをしており、高校時代に某高校のバスケットボール部のトレーナーをしている方の鍼灸院に怪我の治療でお世話になったことがきっかけ。
高校卒業後はスポーツトレーナーを目指し、トライデントスポーツ健康科学専門学校※現名古屋平成看護医療専門学校に通い、卒業後に名古屋鍼灸学校にてはり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師国家資格を取得。
現在は不妊症をはじめとした婦人科疾患や皮膚疾患、精神疾患などの治療に力を入れております。

蓬祥鍼灸院公式LINE
Share

関連記事

【要注意】メニエール病は水をたくさん飲むと改善するとは限らない!

蓬祥鍼灸院の長谷川です。 メニエール病で水をたくさん飲むように医師から指示されてるけどなかなか改善されない、または水をたくさん飲むとメニエールの症状が酷くなるとお困りではありませんか? 耳鼻科でメニエール病と診断されると[…]

[» 続きを見る]

うつ病の症例

30代女性。 2人目出産後から両足の大腿部の内側に違和感を感じていたが、「完璧な母親でありたい」という思いから家事・育児にと奮闘しすぎたことにより産後うつとなる。 大腿部の違和感は整形外科でMRI検査にて腰椎椎間板ヘルニ[…]

[» 続きを見る]

東洋医学の考え方

東洋医学の考え方は非常に独特なため、一般の方にはなかなか難しい部分があり、鍼灸師でさえ敬遠される方が多いのです。 そのため、東洋医学の考え方を身近なもので例えてみました。 東洋医学で治療を行う際にはまずはその方の生活習慣[…]

[» 続きを見る]

意外と知らない基礎体温の正しい測り方【詳しく解説します】

基礎体温の正しい測り方を知りたい、または基礎体温が正しく測れているか知りたいと考えていませんか? 本記事では基礎体温の正しい測り方や基礎体温が乱れてる場合に考えられる不妊の原因について10年ほど不妊治療にも携わっている鍼[…]

[» 続きを見る]

月経に関して

東洋医学には多くの古典が存在しますが、そのうちの1つである「黄帝内経 素問」という古典の中の上古天真論に体の変化(月経)に関する記述があります。 CMでもお馴染みの「女性は7の倍数で体調に変化が出る」というやつですね。 […]

[» 続きを見る]