統合失調症について

統合失調症とは・・・
うつ病と対置される代表的な精神疾患であり、意識がしっかりしているにもかかわらず現実見当が障害され幻覚や妄想、幻聴を生じるほか、意欲低下や感情表出の障害、行動の遅さなどの症状が出る疾患になります。
発症する原因は過度のストレスにさらされたことが原因となる。

主に思春期から青年期に初発することが多く、地域差や文化による違いや男女比などの違いはなく、100~150人に1人の割合で罹患すると言われています。以前は「精神分裂病」と言われていましたが、2002年より統合失調症と変更されています。

【統合失調症の主な症状】
幻覚、幻聴、妄想や自我障害(話が筒抜けになっている、誰かに何かをさせられる)などの精神症状、行動や思考のまとまりの無さや興奮状態など。
発症前には身体、感情、知覚、対人関係などの歪みや不調和などの前駆症状が出ることもある。

統合失調症は脳内のドーパミンが過剰になった際に興奮状態になったり、幻覚や幻聴などが起きるとされていますが、逆にドーパミンが少なくなることで意欲の低下などの症状が出るといわれていますが、真の原因は不明とされています。
しかし、発症する方に共通するのはやはり「過剰なストレスを受け続けたこと」になります。
過度のストレスを受けることにより脳内の神経回路に異常が起きることで発症するのではないかと思います。

うつ病との違いは「幻聴や幻覚」、その他、「誰かに命を狙われている・・・」、「誰かが自分の悪口を言っている・・・」という被害妄想。
うつ病ではこのような症状は出てこないためにこのような症状がある場合は統合失調症を疑い、まずは心療内科または精神科を受診するようにしましょう。



プロフィール
【取得資格】
はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師

【鍼灸師になったきっかけ】
小学校から専門学校までバスケットボールをしており、高校時代に某高校のバスケットボール部のトレーナーをしている方の鍼灸院に怪我の治療でお世話になったことがきっかけ。
高校卒業後はスポーツトレーナーを目指し、トライデントスポーツ健康科学専門学校※現名古屋平成看護医療専門学校に通い、卒業後に名古屋鍼灸学校にてはり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師国家資格を取得。
現在は不妊症をはじめとした婦人科疾患や皮膚疾患、精神疾患などの治療に力を入れております。

蓬祥鍼灸院公式LINE
Share

関連記事

エアコンを付けると出てくる喘息症状【エアコンのカビが原因かも?】

エアコンを使う時期になると咳喘息の症状が酷くなったり、または謎の体調不良になることはありませんか? もしそうなら、喘息や咳が酷くなる原因はエアコン内部のカビが原因かもしれません。 今回はエアコンのカビと喘息症状についてや[…]

[» 続きを見る]

不妊とアトピーの異病同治

30代女性 3年前に結婚し、数ヵ月後に自然妊娠するも8wで流産。 その後は1度も陽性反応が出ず、昨年から婦人科を受診し血液検査をするも特に問題は見つからないため、クロミッドとタイミング方による治療が開始。 アトピーは高校[…]

[» 続きを見る]

肩こりに対する鍼灸治療の症例集

鍼灸治療を受けるきっかけとしては最も多い可能性がある肩こりですが、実際に鍼灸治療ではどのように治療をしていくのか気になる方も多いと思います。 当院では東洋医学をベースに治療をしているため、一般的な鍼灸院での肩こりの治療法[…]

[» 続きを見る]

現治療院での診療終了

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 現治療院での診療が終了いたしました。 開業して8年間お世話になった部屋を片付けていますが、やはり少し寂しい感じもあります。 本日は朝からリサイクルショップの方に来てもらい、買取可能[…]

[» 続きを見る]

子供は欲しいと言う夫が婦人科で精液検査を受けない理由

コンテンツ1 夫が婦人科で精液検査を受けない理由1.1 自分の精子は問題ないと思っている1.2 不妊=妻(女性)側の問題だと考えている1.3 男が婦人科を受診するのが恥ずかしい1.4 自分に問題があったらどうしようと考え[…]

[» 続きを見る]