診断はできません!

時々ですが、身体の不調があるが病院へは行かずに当院へ来院されて「自分はこの病気だと思うんですが・・・」ということをおっしゃる方がいらっしゃいます。
おそらくですが、体を診た結果「確かにこの病気ですね。」という「診断」をして欲しいということなのでしょう。

鍼灸師は診断はできない

しかし、我々鍼灸師には「診断権」はありません!

診断というのは正に「あなたの病気は○○です。」ということを患者さんに伝えることになりますが、この診断が許されているのは「医師」のみになります。もし、鍼灸師が診断を行なえばそれは医師法違反になります。
そのため、ご自身の病気が何なのかをはっきりさせたい時は病院を受診していただくしかありません。

病院を受診していただいた上で治療どうされるかを考えて、鍼灸で治療を考えられるならお越しいただければと思います。

Share

関連記事

マスクでの予防は意味がない?マスクでウイルス感染を防げない理由

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今回はマスクに関してのお話です。 もうすぐ花粉が本格飛散する時期になりますが、日本では今は花粉よりも新型コロナに過剰反応しているためか、マスクがどこに行っても購入できない状態です。[…]

[» 続きを見る]

貧乏ゆすりの効果

はぁ?っという感じのタイトルですが、まじめな話です。 世間一般では貧乏ゆすりは行儀が悪い行為になりますが、意外とこの貧乏ゆすりの効果は侮れません。 貧乏ゆすりは足を小刻みに動かすため、足の筋肉を使うことになります。 その[…]

[» 続きを見る]

何の治療が得意ですか?

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 ここ数年で増えてきているのが「○○治療専門」という鍼灸院。 比較的多いのが、不妊専門になり、次いでめまいや耳鳴り専門と出ている鍼灸院になりますが、やはり圧倒的に不妊専門を打ち出してい[…]

[» 続きを見る]

半年前からの膝の激痛に対する症例

50代 女性 主訴:両膝の痛み 半年前から両膝に激痛があり、整形外科でレントゲンを撮るも異常なく、医師からは加齢によるものと、体重の増加を指摘される。 病院での処置は水が溜まっているため水を抜くだけ。 以後、1週間から1[…]

[» 続きを見る]

恐がらなくても大丈夫です

鍼灸治療というと体にたくさん刺されるというイメージを持たれる方が多いかと思います。 鍼灸治療を経験されていない方ですと たくさん刺される=痛い思いをする可能性がそれだけ多い。 このような方程式が成り立ってしまうかもしれま[…]

[» 続きを見る]