こんにちは。

名古屋の鍼灸師、長谷川です。
多くの日本人のお悩みでもある肩こりですが、こんなことも肩こりの原因になってきます。
それが、「歯の食いしばり」になります。歯を食いしばることにより首の筋肉も緊張状態になってしまいます。

歯の食いしばりはイライラした時などに無意識に行なってしまいますが、その他にも睡眠時やパソコン作業中にも無意識に行っていることもあります。
睡眠中であれば歯ぎしりとして誰かに指摘されることもありますが、問題はパソコン作業中です。パソコン作業中は自身で気をつけるしかありません。
口が閉じた状態で上の歯と下の歯が接触していると無意識に食いしばってしまいがちです。そのため、パソコン作業中はだらしなく見えてしまいますが、口を半開きの状態で行なうことをお勧めします。
ただでさえパソコン作業は同一姿勢を保つため肩は凝りやすくなってしまいますが、さらに歯の食いしばりがあるようであればさらに凝りを助長してしまいます。

改善できる部分はご自身で改善する努力をしましょう。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------