フォーカルジストニア治癒

30代女性

昨年、プライベートにおいて過度のストレスがきっかけとなり、グランドピアノを弾く際にだけ指先に違和感が出てくる。
この違和感は日常生活ではまったく出てこない。
大学病院の神経内科を受診し、フォーカル(職業性)ジストニアと診断。

ジストニアの治療法は西洋医学ではこれといった治療法が確立されていないため、病院での治療はやめてインターネットで当院を見つけて鍼灸治療を選択される。

【治療前の症状】
グランドピアノを弾く際にだけ、親指と人差し指を伸ばすことができずに曲がったまま、中指は自分の意思とは関係なく突然伸びてしまう。なお、エレクトーンやパソコンのタイピングなどでは症状は一切出ない。

ピアニストのフォーカルジストニアの症例

【その他の症状】
右肩の凝り、春に回転性のめまいが起きやすい、イライラしやすい、完璧主義者

肝鬱気滞証によるフォーカルジストニアと考え、百会穴を中心に左胃兪や右合谷穴を適宜使用。
5回目の治療後から徐々に指先の違和感は消失し、以前のようにスムーズにピアノを弾けるようになってくる。
また、治療を始めるとともにストレス源となっていたこともも解決した。

週1回の治療を続けること4ヵ月で指先の違和感は消失したため治療は終了。

フォーカル(職業性)ジストニアは歌手や楽器を演奏する方が罹ることのある、局所性でかつその方の仕事の時にだけ症状が出てくる病気になります。例)歌手の方が歌う時にうまく声が出ない、ギタリストがギターを弾く時にだけ指が思うように動かないなど

治療を行う際に大切なことは一定期間仕事から離れることとともに、ストレスが原因で発症した場合はストレス源の排除になります。また、早期治療が大切なことは言うまでもありません。

Share

関連記事

東洋医学の診察法~舌診~

東洋医学では問診以外に、脈診や舌診・腹診など独特の診察法があります。 その中で今回は舌診についてのご紹介です! 舌診とはその名の通り「舌」を「診る」わけですが、まず大切なのが健康な人の舌がどのような状態かを知っておかなけ[…]

[» 続きを見る]

気になる不妊治療の保険適用はいつから?【保険適用まで待つべきか?】

こんにちは、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 不妊治療をしている方が一番気になることは不妊治療が保険適用にならないかどうかということですが、政府が保険適用に前向きな姿勢を見せていることはご存じでしょうか? そうだとしたら、いつか[…]

[» 続きを見る]

もう悩まない!急増中のマスクによる肌荒れを予防する4つの方法

こんにちは、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 コロナウイルスの感染予防のために、多くの方がいつどもどこでもマスクを付けていますが、このマスクによる肌荒れに多くの方が悩んでいるようですが、皆さんはいかがでしょうか? 特に本格的に暑[…]

[» 続きを見る]

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の著効例

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)でお悩みの30代女性。 昔から風邪を引くと副鼻腔炎になりやすく、発症するたびに抗生物質を服用している。 普段でも鼻から何か垂れてくる感じがある。 肺経・大腸経に顕著な圧痛あり。 左合谷に3番1寸で1[…]

[» 続きを見る]

ジストニアとストレスの関係とは?

コンテンツ1 ジストニアとストレスの関係2 ジストニアの方が治療以外にすべきこと3 時には決断も必要です ジストニアとストレスの関係 全身のあらゆる筋肉に発症する可能性のあるジストニアですが、現代医学では脳梗塞やうつ病の[…]

[» 続きを見る]