こんにちは。
名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。

今年の夏は名古屋では観測史上最多の猛暑日日数を記録したそうです。ちなみに観測史上2位は1995年の夏だそうですが、そんなに暑かったかな?と感じてしまっています。

これだけ暑いとついつい手が出てしまうのが「冷たい飲み物」です。
しかし、この冷たい飲み物を飲みすぎることによってめまいが起きることがあります。何もめまいだけではありませんが、何かしらの体調不良を引き起こしきっかけになることは充分にあります。

めまいは色々な原因が考えられます。
三半規管、脳血管障害、過労、ストレス、心因性などなどになりますが、今の医学ではおそらく飲食不摂によるめまいは原因不明とされてしまう可能性が高くなります。

しかし、誰でも冷たい物を飲みすぎたからといってめまいが起きるわけではありません。
これは元々の体質が関与してきます。
東洋医学では「痰湿」と言いますが、体質的に身体に水分が溜まってしまっていたり、胃腸が弱い方がこの体質になりやすくなります。
この体質の特徴的なものは「舌の状態」になります。

このように舌にベッタリと白い苔がついている方が要注意となります。
普段から水分を摂りすぎていたり、飲酒量が多い、甘いものを摂りすぎるなどでもこのような体質になってしまいます。

暑いからといって冷たい物ばかり飲んでいると思わぬ落とし穴に落ちてしまう可能性もあるため、基本は常温で飲むことをお勧めいたします。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------